RSS feed

B JIRUSHI YOSHIDA BLOG B印 YOSHIDAのオフィシャルブログ

最新作アイテム <2-tacs(ツータックス)>×<PORTER(ポーター)>パイルヘリンボーン デイパック

スタイリスト、古着再生家、など幅広いシーンで活躍する本間 良二氏。
本間 良二氏が手掛けるブランド<2-tacs(ツータックス)>から世に来り出されるアイテムは、
アパレル業界で働くファッションマニア達を魅了し続けております。

また、<B印 ヨシダ>でも取扱いをしている「<2-tacs>×<PORTER(ポーター)>のアイテムは、
国内外問わず根強い人気シリーズの1つです。

今回も人気シリーズ「<2-tacs>×<PORTER(ポーター)>」より、注目の新作アイテムが入荷致しましたので
ご紹介させて頂きます。

今回の新作はパイルヘリンボーンのデイパック。

上品なキャメルカラーを出す為、<2‐tacs>が何回も試行錯誤を行い完成した別注の生地を採用しております。

なかなか馴染みのないパイルヘリンボーンという生地ではありますが、頻繁に使われているのはPコートなどの防寒具。
生地が厚いにも関わらずパイル織をすることにより、同じ生地でも「軽く」仕上げられているのが最大の特徴。

ウェアに使われる生地の特徴を活かしてかばんにしてしまうという発想。
あらゆる「モノ」を熟知した本間さんだからこそ形にすることが出来るアイテムです。

それほど拘った上品なキャメルカラーの良さを損なわないために、
ジップパーツは探し求めたYKKジップのマットブラックを採用。

ロングウォレットなど必要な小物もすっぽり入ります。

内側にはナイロン生地を採用することで強度面も申し分無し。

形は一般的なデイパック型ですが、大き目のデザインで雑誌等も悠々と入るサイズ感です。
大容量なので、2泊3日などのご旅行にもお使い頂けます。

丸みを帯びたやや大き目のリュックと使用素材の組み合わせが絶妙です。

デザイナー本間 良二氏の遊び心が詰め込まれたカバン。
必ずその日のスタイリングの主役となります。

是非お試し下さいませ。
 

「<2-tacs>×<PORTER>パイルヘリンボーンバッグ」

PRICE:¥37,800-(税込)
COLOR:ベージュ
品番:34-61-0948

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA


文・写真:小屋敷 優作(コヤドーナ)

 

back to Top

【再入荷情報】<JAM HOME MADE(ジャムホームメイド) × PORTER(ポーター)>

「肌に最も近いプロダクト」としてブライダルリング・ジュエリー・アクセサリーをメインに、
デザインの本質的な必要性(=「思いやり」「笑顔」)を主張し、提案しているブランド、
<JAM HOME MADE(ジャムホームメイド)>

数多くのブランド・企業とコラボレーションしているので、
皆さんも耳馴染みのあるブランドではないでしょうか。

今回は、そんな<JAM HOME MADE>が<PORTER(ポーター)>に別注したバッグが再入荷してきましたので、改めてご紹介致します。

まずはトート、リュックと2WAYで使えるバッグからご紹介。
最近では、こういった2WAYで使えるバッグを街中でもよく見かける気がします。

素材としては、ポリエステルキャンバス地をベースに、
型押しPVC素材でのパイピングを施し、
テープにはしなやかなウェビングテープを採用。

そして一番の特徴はサイドのカラータグ。
全部で12色あるこのテープは、
JAM HOME MADEのマスターピースである誕生石のカラーチャートがモチーフ。

黒で統一されたバッグに添えられたカラフルなデザインが非常に印象的です。

<JAM HOME MADE × PORTER>2WAY RUCK

品番:34-61-0868
カラー:ブラック
¥28,080-(税込)

つづいては、30Lサイズのバックパック。

メインとなる生地はポリエステルキャンバス素材を使用。
さらに裏から加工を施す事により、撥水性の高さとと独特のハリ感を出した、
ハイテク仕様の素材となります。

バッグの外側にはフロントポケット、サイドポケットに加え、リッド(雨ぶた)部分にもポケットがございます。
すぐ、取り出したい物や、細々としたものはコチラに。

収納部はストームフラップ付き。

中は、大きい収納スペースに加え、内ポケット付となっております。

<JAM HOME MADE × PORTER>BACK PACK
※上記をクリックしますと、更に詳しくご覧いただけます。

品番:34-61-0867
カラー:ブラック
¥46,440-(税込)

お次は、トートバッグ。

大きさは幅46cm、高さ33.5cmと日常生活で使いやすいサイズ。

肩のストラップは、強度に優れ、経年劣化のしにくいウェビングテープを使用。
長めに設定されていますので、肩にもかけやすくなっています。

<JAM HOME MADE × PORTER>TOTE BAG
※上記をクリックしますと、更に詳しくご覧いただけます。

品番:34-61-0869
カラー:ブラック
¥16,200-(税込)

次にご紹介するのは、B印 YOSHIDAでは珍しいバナナバッグ。

文字通り、バナナのような体に沿う形状をしているため
体へのフィット感が良いというのが特徴。

デイリーユースにぴったりのこのバッグですが、
iPadの大きさから、デジタルカメラといった幅のあるものも収納することができます。

表地は、型押しPVC加工を施したコーデュラナイロンを使用。
水や汚れに強く、レザーのような風合いながらお手入れが簡単というのも嬉しいポイント。

カジュアルなバッグですが、全て黒で統一しているため大人な印象に仕上がっています。

<JAM HOME MADE × PORTER>BANANA BAG
※上記をクリックしますと、更に詳しくご覧いただけます。

品番:34-61-0866
カラー:ブラック
¥17,280-(税込)

 

最後は、メッセンジャーバッグ。

元来、自転車用のスポーティーなアイテムですが
マットな光沢のある素材により上品な雰囲気を味わえます。

内ポケット付きですので細かい物、よく使う物などは別収納することができます。

さらに、フラップを留めるマジックテープはサイズ可変で使うことができますので、容量に応じてご利用いただけます。

この<JAM HOME MADE × PORTER>のシリーズは、
全アイテム共通で、<JAM HOME MADE>製のアタッチメントパーツが付きます。

さらにPORTERネームも希少なコードバンレザー製の物を使用。

まさにスペシャルなコラボレーションとなっています。


 

<JAM HOME MADE × PORTER>MESSENGER BAG
※上記をクリックしますと、更に詳しくご覧いただけます。

品番:34-61-0866
カラー:ブラック
¥17,280-(税込)

すでに在庫の少なくなっているアイテムもございますので
気になるモデルは、是非、店頭にてチェックしてみてください。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

文・写真:matsuo(パンチ)

back to Top

BEAMS JAPANリニューアルオープン!!&<B印 YOSHIDA>NS(ニッポン・スタンダード)始動!!

keyword :B印 YOSHIDA 商品情報, B印 YOSHIDA その他

28 April 2016 - 12:00

先日雑誌掲載ブログで少しご紹介しましたが、遂に本日4月28日(木)にリニューアルオープンを迎えた
BEAMS JAPAN(ビームスジャパン)

40周年を機にビームスが世界に「JAPAN」を発信、「アッパレ、ニッポン」をテーマに
日本のコンテンツをキュレーションする新ショップ。
そしてこの新たなショップに、我らB印 YOSHIDAも展開致します。

リニューアルしたBEAMS JAPANがこちら。
ショップの正面には提灯や富士山といった、日本を象徴したデザインが目に飛び込んできます。

BEAMS JAPAN3階は「日本のセンス」。
国内外のブランドとのリレーションシップのもと、特別にオーダーしたアイテムが集結します。
メンズ、ウィメンズのウエアから雑貨まで、コラボレーションの先駆者として数々のヒット商品を生み出してきた
ビームスならではのラインナップを楽しめるフロア。

そして先日もお伝えしましたが、このフロアに新たにBEAMS JAPAN限定の<B印 YOSHIDA(NS/ニッポンスタンダード)>が
始動します。

<B印 ヨシダ>は3階フロアにコーナーがあり、写真のこちらが目印。

階段を登って左手奥の方向に、B印 YOSHIDAは位置しております。

ここではBEAMS JAPANの為に選りすぐったB印 YOSHIDA(TS)、(GS)アイテム、
そして新たに発表された(NS) ラインの商品が一同にご覧いただけます。

このB印 YOSHIDAのショップスペースのコンセプトは「玉手箱」。

「開けてびっくり」という玉手箱のような、楽しい商品を季節やテーマに合わせ様々なカバンやウォレットを
ラインナップを予定。

そしてこちらはBEAMS JAPAN限定の第一弾商品、その名も「SARUKANI TOTE(サルカニ)」。 

日本に古くから伝わる「柿渋藍染め」という、方法を用いて製作した別注アイテム。
化学染料では出せない、一点一点異なる独特な風合いが特徴的です。

また、風呂敷からインスパイアされた持ち手は結び目を変えて、長さを調節する事が可能。
スタイルに合わせて使い分けることが出来る優れものです。

ここからは順に、フロアをご紹介させて頂きます。

まずは<1階フロア>

コーヒーブームの先駆けとなった話題のショップ「猿田彦珈琲」。
実際にBEAMSのスタッフも、コーヒーを淹れておもてなしいたします。 

テイクアウトも勿論OK。
お近くに寄った際はコーヒーだけでも楽しんでみてください。

この1階フロアは皆さまをお出迎えする玄関口。

フロアの中心には様々な角度からプレゼンテーションする、イベントスペースを設けています。
匠の技からサブカルチャーまで、外国人ゲストも視野に入れたBEAMSならではのボーダレスな商品を展開。 

是非1階中央の天井を見上げてみて下さい。

京都の「妙心寺」や「天竜寺」を彷彿とさせる天井画。
日本らしいなんと迫力満点の「龍」が皆様をお出迎え致します。

<地下1階>
ここにしかないレストランフロア「CRAFT GRILL(クラフトグリル)」。
1873年に創設された、「日光金谷ホテル」の百年ライスカレーと、クラフトビールをカジュアルな雰囲気で
気取る事なく食事を味わえる空間はかなりオススメ。

<2階フロア>

「日本が世界に誇るこだわりの有る物づくり」を軸に、ドメスティックブランドを展開するフロアで、
<テーラー東洋>の別注スカジャンや<ループウィラー>の別注アイテムなどが店内を彩ります。

また限られた店舗で展開中の<BEAMS SURF&SK8>の世界観が落とし込まれたコーナーも必見。

そして、ビームスのオリジナル新ラインも登場し今のカジュアルウエアの旬を体現する、ユニセックスフロアです。

<3階フロア>

このフロアはB印 YOSHIDAをはじめ、コラボレーションや限定商品、別注スニーカーが集結したフロア。

なかでも今話題の<Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ>×<TIMEX(タイメックス>×
<BEAMS BOY(ビームスボーイ>の「オリジナルキャンパー」や
<Sasquatchfabrix. (サスクワァッチファブリックス) >×<BEAMS(ビームス)>シリーズなどの
ビームスでしか実現する事の出来ない多彩な別注商品が、ご覧いただけます。

そして3階フロアから4階フロアに上がる途中の小窓には、B印 YOSHIDAのアイテムがあります。

こちらの商品初めて見られる方も多いはず。
そうです。こちらは40周年記念シリーズの「Burano(ブラーノ)シリーズ」。

こちらもいよいよ、本日から販売スタート。

<4階フロア>

サブカルチャーからアートまで、独自の発信を行ってきた<トーキョーカルチャートbyビームス>。
階段を上がるとなんと、軽トラックと卓球台がお出迎え。

フロアの内装を担当したのは、3D造形グループの<ゲルチョップ>。
ラインナップは<デザインアンダーグラウンド>による、ビンテージラジカセや
木工作家にオーダーした作品が並び、マニアにはたまらないフロア。

<5階フロア>

このフロアは2つのコンテンツで構成されています。
まず一つ目は「デザインとクラフトの橋渡し」をテーマにした、<フェニカ>の新たな試みとなる<フェニカ スタジオ>が入ります。

そしてもう一方は<Bギャラリー>コーナー。
1年を通して展覧会を行うアートギャラリーがあり、BEAMS JAPAN第一回目は浅井健一氏による
個展が開催されています。

そして最後に<6&7階フロア>

メンズのドレスウエアを展開する<ビームスF>も新たに「ビームスF 新宿」としてオープン。
日本の技術の枠を集めたスーツやドレスをはじめ、世界中からセレクトしたハイクオリティなドレスアイテムが揃っています。

地下1階から地上7階まで、様々なコンセプトのもと構成された各レーベルが楽しめる「BEAMS JAPAN」。

我々B印 YOSHIDAも、まだこれから様々な別注アイテムを展開予定です。
また「SARUKANI(サルカニ)」と「Burano(ブラーノ)シリーズ」に関しましては、後日ブログにてご紹介
致しますので、お見逃しなく!!

是非今回のGWや週末には新たに生まれ変わった「BEAMS JAPAN」に、訪れてはいかがでしょうか。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

文:Yamada(ダーヤマ)、写真:Hara(ハラコ―)

back to Top

<PORTER GIRL最新作>BULB(バルブ)シリーズ入荷情報

<PORTER(ポーター)>のレディースライン<PORTER GIRL(ポーターガール)> 。

2009年にブランドがスタートし、カジュアルからフォーマルまで様々なデザインを展開し幅広い世代に支持されています。

その<PORTER GIRL>の2016年の春夏の最新作は、米空軍の寒冷地用のフライトジャケットからインスピレーションを受け
デザインに落とし込んだミリタリーカジュアルシリーズ「BULB(バルブ)」。

今回<B印 YOSHIDA代官山店>に入荷しておりますので、早速ご紹介させて頂きます。

お店に並んだのは全部で4種類。

先ずは「TOTE BAG XS」です。

素材は フルダルナイロンツイル+ポリエステル綿+ナイロンリップストップという3層構造で、光沢感を最も抑えた
吉田カバンのオリジナル生地を採用。
更にボンディング加工をする事で、ふっくらとした印象になっています。

MA-1の特徴的な光沢を抑えた事で、ミリタリー感を出しつつも女性らしさも兼ね揃えたビジュアルになっています。

その女性らしさを出す象徴とも言える、丸みを帯びたデザイン。
「BULB(バルブ)」とは=球根の意味を持ち、正にその可愛らしい見た目も見事に表現されています。

カラーはオリーブと、ネイビーの2色。

※カラー、素材に関しては全型共通です。

底マチは丸みのある独特のシルエットが特徴的で、中に何も入っていない時は折り畳めるのでマチ幅を変える
変化が楽しめます。

ジップの引手は長めのテープを付けてアクセントとして、そして使い易さを向上。 

内装にはポケットが2箇所完備され、コンパクトなサイジングであり細かな機能までいきわたった仕様です。

裏地にはナイロンリップストップ生地が使用されているので、万が一穴が開いてもそれ以上に引き裂きを
防いでくれる効果があります。

中にはロングウォレットの収納も出来、文庫本等の荷物が纏められます。

ちょっとした外出用に、最適なサイジング。

<PORTER GIRL>BULB TOTE XS
※上記をクリックしますと、更に詳しくご覧いただけます。

品番:34-61-0904
カラー:オリーブ、ネイビー
¥13,500(税込)

続いては「TOTE S」です。 

10inchのタブレットや手帳等を収納しても、まだ余裕があるサイズです。

<PORTER GIRL>BULB TOTE S

品番:34-61-0920
カラー:オリーブ、ネイビー
¥17,820(税込) 

そして「TOTE BAG M」です。 

パイピングを底面に施す事で強度を高め、また鞄のアクセントにもなっています。

ノートPCもゆったり入り雑誌等の収納も可能。

通常持つ荷物以上に入る余裕がありますので、荷物の多い方にもお勧めのサイズ感です。

<PORTER GIRL>BULB TOTE M
※上記をクリックしますと、更に詳しくご覧いただけます。

品番:34-61-0903
カラー:オリーブ、ネイビー
¥22,680(税込) 

続いては「DAY PACK」です。 

ショルダーストラップは幅が広く肉厚な仕様で、肩への負担も軽減。

フロントに配されたポケットの中には更に収納場所が設けられているので、散らかり易いポケットの中身もスッキリと保てます。  

コンパクトな見た目ながらもマチ幅がしっかりありますので、見た目以上に荷物の収納が可能。 

スマートなシルエットなので女性が懸念しがちなサイズも大きく見えにくく、程よいサイズ感のDAY PACKです。

<PORTER GIRL>BULB DAY PACK
※上記をクリックしますと、更に詳しくご覧いただけます。

品番:34-61-0905
カラー:オリーブ、ネイビー
¥23,760(税込)

以上が<PORTER GIRL>の2016年、春夏の最新作です。

可愛らしさと大人の女性らしさが兼ね備わった、今回のシリーズ<BULB>。
是非その魅力を、店頭でご覧ください。
 
instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

文・写真:yamada(ダーヤマ)
 

back to Top

雑誌掲載情報<BRUTUS>BEAMS JAPAN特集

今回の雑誌掲載は<BRUTUS>をご紹介します。

今回も表紙からして、いい感じ。
「日本の旅、思い立つ旅」という目次に、とても惹かれます。

早速中を見ていきましょう。

ページを進めていくと日本繋がりという事で、今月末リニューアルオープンする新宿の「BEAMS JAPAN」の
特集記事がありました。

慣れ親しんだビームスジャパンは今春、「日本」をテーマにしたショップへと生まれ変わり28日に堂々のオープンを迎えます。 

という事で日本各地から選りすぐった物や、日本の伝統文化の物等、BEAMSがセレクトした商品が並びます。

このページで紹介されているのは「こけし」です。

北欧の家具などを扱うレーベル「fennica(フェニカ)」。
青いこけしって見た事が無い。という一言から始まった、仙台木地製作所との共同プロジェクト。

前回も販売されていたのですが、発売の僅か40分で完売。

その「こけしシリーズ」が、再びBEAMSに登場します。

そして各地の職人技が光るアイテム達。 

そしてビームスジャパンだけの為に、作ったアイテムも並びます。

ファッションやアート、サブカルチャーがあり、そして食文化も楽しめます。

コーヒーブームの昨今、中でも注目を集める「猿田彦珈琲」。
なんとビームスジャパンのオリジナルブレンドをご用意し、もちろんビームスのスタッフがコーヒーを淹れおもてなししてくれます。 

様々なアイテムが仕上がるまでには、もちろん各地の工房や職人さんのもとを訪れて実際に物作りの現場に
立ち会う事から始まります。

今回はその現場をBEAMSの鈴木ディレクターが、案内してくれています。

なので今回の「ビームスジャパン」特集は、見応え満載。
リニューアルオープン前から、待ちどおしくてたまりません。

そして余談ですが、同じ号に公私ともにコロスケマネと仲良しの漫画家・鈴木みきさんが載っていました。 

漫画家でありながら、コロスケマネの山の師匠でもある程の、いわば山の神。
小柄な可愛らしい女性からは想像できない程の、パワフルな行動力です。

ちなみにこのコラムはコロスケマネが一緒に行った山登りの時の事です。
コロスケマネ曰はく、山に登っている時間よりも、下山して飲んでいる時の方が長かったとの事、、。(笑)

4月20日には新しいコミックが発売され、内容はというと、、。
後日コロスケマネからお知らせがあるとおもいますので、お楽しみに!!

新たなビームスジャパンに向けて、私達 B印 YOSHIDAも新たな企画が始動開始です!!

代官山のTS(トーキョースタンダード)成田空港店のGS(グローバルスタンダード)、そして28日から新たに
日本をテーマにしたNS(ニッポンスタンダード)が加わります。

もちろんビームスジャパン限定!!

商品などに関しましては後日ブログ等でご紹介しますので、お見逃しなく。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

文・写真:yamada(ダーヤマ)


 

back to Top

【NEW ARRIVAL】<KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン)>×<PORTER(ポーター)>16年春夏新作 ROUND WALLET

 今回ご紹介するのは、入荷する度にご好評頂いている
KAPTAINSUNSHINE(キャプテンサンシャイン)>×<PORTER(ポーター) >のROUND WALLETです。

 定番で扱っていた柔らかい質感のゴートスキン(山羊革)素材に対して、
16年春夏入荷の新素材としてブライドルレザーを使用したアイテムをご用意。

ブライドルレザー特有の艶と張り感がカジュアルなモデルの中に高級感を演出してくれます。

表面はコインケースとお札の収納が出来、フラップ式の段になって仕切られています。

手のひらサイズで小銭も取り出し易く、通常のウォレットに劣らない収容量。

お札もコンパクトに折りたたんで収納し、持ち運んで頂けます。

パンツはもちろんジャケットの胸ポケットにもスムーズに出し入れが可能なサイズ感。

背面にはブランドネームの刻印とカード収納スペースがございます。常備したいカードを収納し、
ちょっとしたお出掛けやセカンドウォレットとしてお使い頂けます。

「KAPTAINSUNSHINE×PORTER ROUNDWALLET」

※上記をクリックしますと、更に詳しくご覧頂けます。

品番:34-42-0545
COLOR:NAVY
PRICE¥20,304(税込)

使い込んでくうちに革のエイジングも楽しめて、どんどん愛着が湧いてくるアイテムです。
セカンドウォレット、コンパクトなお財布探されている方是非店頭でご覧になってみて下さい。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

文・写真:higuchi(ヒグチェンコフ)
 

back to Top

代官山憩いの場(スイーツ編)ジャパニーズアイス<櫻花(おうか)>

今回ご紹介する代官山憩いの場はスイーツ編で、以前にB印メンバーで仕事帰りに恵比寿で食事をした際に見つけた
アイスクリーム専門店です。

食事をした後に誰かがふと「アイスクリーム食べたいなぁ。」とつぶやいたので、夜遅くまで営業しているアイスクリームのお店を
調べたらこの<櫻花(おうか)>がヒットしました。

時期によって営業時間が異なるのですが、今の季節は23時30分までの営業時間。

場所はB印 YOSHIDA代官山店から徒歩15分程で、恵比寿駅からは徒歩3分程です。

お店の入り口にの看板にはお勧めのメニューが書かれており、現在は季節限定で「いちご」を
ベースにしたアイスもあるようです。

お店の中へ入ると数種類のアイスが陳列されたケースが目に飛び込んできます。

櫻花のアイスは「食べごろ」をテーマにしており、 日本各地から選りすぐった食材を使用しています。

アイスの種類は薩摩芋味や黒糖ほうじ茶味、かぼちゃ味やきな粉黒蜜味、黒胡麻味といった「和」ベースの物。

アイスは4種類のカップの中からサイズを選びます。

小盛と並盛は3種類アイスが選べ、大盛と特盛は4種類のアイスが選べます。

かなり悩みましたが、せっかくなので季節限定の「満福いちごパフェ」(¥610)をオーダーすることにしました。 

ドリンクメニューやおしるこもあるのですが、なんとほうじ茶が飲み放題いという嬉しいサービス。

こちらは別のスタッフが注文した、みたらしだんごの上にアイスを乗せた「花より団子アイス」(¥400)です。

団子は注文してから焼いてくれ、上に乗せるアイスは数種類の中から選べます。
(今回はスタッフの方お勧めの、牛乳アイスにしました。) 

そしてこちらが私が注文した、「満福いちごパフェ」です。 

このいちごパフェはアイスが2種類選べます。
私は今回は苺チョコチップアイスと、苺シャーベットを選びました。

先ずは中央に乗っかった苺チョコチップアイスを一口頂きます。

ストロベリーソースがかかり、甘酸っぱさとチョコチップの甘さが絶妙なバランス。 

そしてスプーンを進めていくと中から、スポンジが出てきました。 

このスポンジはふわふわで味は濃厚なのに口当たりは軽く、結構たっぷり入っているんですが
ぺろっと食べられます。

私が選んだアイスも苺パフェに相性ピッタリでした。

まだまだ試してみたいメニューが沢山あるので、また絶対に行きたいと思っています。

私が訪れたのは17時頃だったのですが、どんどん人が増えてきて遂には並びが出来てしまう程大人気でした。 

オンラインでも販売を行っているようなので、ご自宅でも楽しめますね。
是非皆様もデートや恵比寿付近で食事の後に、行ってみてはいかがでしょうか。

アクセスにつきましてはこちらのMAP&INFOをご覧ください。

<ジャパニーズアイス櫻花(おうか)>

住所:東京都渋谷区恵比寿1-6-6
電話:03-5449-0037 
営業時間:(3月から10月)11時-23:30、(11月から2月)12時-23時

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

文・写真:yamada(ダーヤマ)
 

back to Top

<WACKO MARIA(ワコマリア)>×<PORTER(ポーター)>2016年春夏新作バッグご紹介

keyword :B印 YOSHIDA 商品情報

19 April 2016 - 18:45

今年4月に今注目のフォトグラファー小浪 次郎氏をゲストに迎え豪華著名人をモデルとし、
ブランドの世界観を表現した写真集「FUCK DREAM PARADISE TOKYO」を発表。
今や完全に業界の注目とも言えるブランド<WACKO MARIA(ワコマリア)>

そんな<WACKO MARIA>より新作のカバンが入荷致しました。

今回入荷アイテムは<WACKO MARIA>らしからぬ、、、笑
ルーディ―ではなく、クリーンな印象のアイテムとなっております。

それでは早速ご紹介!

まずはこちらの2トーンのトートバッグ。
ホワイトを基調としたオーソドックスなデザインのバッグとなっております。

素材にはキャンパスコットンを使用する事で、強度は勿論のこと幅広いスタイリングに
合わせてご使用頂くことが出来ます。

洗いをかけず程よい張りのある生地を使用しております。
マチ幅があるので、バッグを床に置いた場合でも自立させることが可能。

底面の生地は二重にすることで強度も兼ね備えております。

内側にはポケットが付属しており、鍵など細かいアイテムも小分けすることが出来ます。

3サイズ展開となっており、それぞれの用途に合わせてお選び頂けます。

「<WACKO MARIA>×<PORTER>キャンバストートバッグS」
※上記をクリックしますと、WEBサイトにて詳しくご覧頂けます。

PRICE:¥22,680-(税込)
COLOR:ホワイト
品番:34-61-0929

「<WACKO MARIA>×<PORTER>キャンバストートバッグM」
※上記をクリックしますと、WEBサイトにて詳しくご覧頂けます。

PRICE:¥24,840-(税込)
COLOR:ホワイト
品番:34-61-0928

「<WACKO MARIA>×<PORTER>キャンバストートバッグL」
※上記をクリックしますと、WEBサイトにて詳しくご覧頂けます。

PRICE:¥27,000-(税込)
COLOR:ホワイト
品番:34-61-0927

女性の方にも気軽にご使用頂ける、ベーシックな型のトートバッグです。

シンプルなデザインのバッグでもピンズなどをつけることで、
自分流のアレンジを楽しむことが出来ます。

続いてクラッチバッグをご紹介致します。
先ほどご紹介致しましたトートバッグと同様、シンプルな2トーンデザインの物です。

こちらのアイテムもピンズなどを付けることで個性を生み出すことが出来ます。

中にはジップ付きのポケットが付属しており、安心して貴重品を持ち運ぶことが出来ます。
A4サイズの書類もすっぽりと収納する事が可能。
薄マチなので、書類が曲がってしまうことなく持ち運べます。

バッグの上部にはハンドルが付いているため、その日の気分やスタイルによって持ち方を替えてご使用下さいませ。

どちらのかばんも男女問わず幅広いシーンでご使用頂けます。
極少量での入荷となりますので、是非お早目にお試し下さいませ。

「<WACKO MARIA>×<PORTER>2トーンクラッチバッグ」
※上記をクリックしますと、WEBサイトにて詳しくご覧頂けます。

PRICE:¥17,280-(税込)
COLOR:ホワイト
品番:34-61-0930


instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA


文・写真:小屋敷 優作(コヤドーナ)

back to Top

【最新作入荷情報】〈OmasHande(オーマスヘンデ)〉espadrille

モデルでデザイナーの米田 有希さんが手掛けるブランド<Omas Hande(オーマス・ヘンデ)>

先日ご紹介しました 2016年の春夏のお洋服は大変ご好評頂きました。

今回はエスパドリーユが、代官山店に到着致しましたので、ご紹介させて頂きます。

素材はリネンを100%採用している為、履き心地が良く吸湿性があり蒸れにくくなっています。
またインソールにレザーを貼り細部にも拘った一足。

製作されたのはスペインにあるエスパドリーユの本場マヨルカ島で、一つ一つ丁寧に手作業で作られました。

生地のカラーリングはデザイナーの有希さんが選んだ、可愛らしいピンクのストライプ柄と大人の女性らしい
きりっとしたホワイト×ブラッグの2色のご用意です。

エスパドリーユのかかと部分には<Omas Hande>のタグが付き、履いた時の後ろ姿も可愛いです。 

ブラック×ホワイトはスリップオンタイプ。 

デザイナーの有希さんの着こなし。

エスパドリーユと同じホワイトとブラックの配色で一見クールな印象ですが、トップスの
襟のふわっとしたデザインで可愛らしさも忘れないスタイリングです。 

 <Omas Hande>エスパドリーユ

品番:34‐31‐0011
カラー:ホワイト×ブラック
¥18,144(税込)

ピンクのストライプはヒモが付いた、スニーカータイプです。 

スニーカータイプのカジュアルなデザインのエスパドリーユには、思いっきりかわいらしさが
溢れるドレスをチョイス。(Omas Handeのリネンドレス)

色使いは抑えて、エスパドリーユのピンクをポイントにしたコーディネイト。

〈Omas Hande〉エスパドリーユ

品番:34-31-0011
カラー:ピンクストライプ
¥18,144(税込)

以上が〈Omas Hande〉の最新作の、エスパドリーユです。
有希さんがInstagramでご紹介してくれたのでお問い合わせが多く、在庫がすでに少なくなっております。
数に限りがありますので、お早めにご検討ください。

その他の<Omas Hande>の商品に関しましても<B印 YOSHIDA代官山店>
またはWEBサイトでご覧いただけ、代引き配送も行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

文・写真:yamada(ダーヤマ) 

back to Top

【NEW ARRIVAL】<STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)>×<PORTER(ポーター)>2016年春夏新作入荷情報

2015年秋冬シーズンから<B印 ヨシダ>にて取扱いがスタートした
<STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)>。

その<STANDARD CALIFORNIA>×<PORTER(ポーター)>から2016年春夏新作の
デイパックとショルダーバッグが入荷して参りましたのでご紹介いたします。

まずはこちらのデイパック。
カラーはブラックとカーキの2色展開。

70'Sのアウトドアバッグをベースにしたデイパックで、斜めのジップが特徴的なデザインながらも
使い易さを重視し、無駄を省いたシンプルなデイパック。

表側のメイン素材には摩耗に強く、耐久性抜群のコーデュラナイロンを採用。

軽量且つ強度の高いこの素材は、普段使いやアウトドアバッグとして文句なし。

そしてショルダーストラップには、車のシートベルトなどに使用されるしなやかで強度の高いベルトを採用。

しなやかなストラップは体にフィットし、持ちやすく長時間の着用でも疲れにくくなります。
また重い荷物も心配せずに持ち運びOK。

メインポケットは内側の背面部にマジックテープで開閉するポケットが配備。
PCやタブレット類、A4サイズの書類などの収納に役立ちます。

フロントポケットには財布やスマートフォンなどの小物類をしっかり収納して頂けます。
また内側にはアウトドアバッグのディティールである、キークリップ付きのキーホルダーも。
これを使えば鍵を無くしてしまう心配もありません。

デイパックの底面にはコードベルトが付いており、ウェアやラグなどを収納することが可能。
実用性とデザイン性に長けているディティールで使用するのが楽しくなりそうです。

大きすぎず小さすぎないサイズ感が絶妙で、通勤通学やお出掛け用(勿論アウトドアシーンでも)として
ピッタリなアイテムです。

【<STANDARD CALIFORNIA>×<PORTER)>16SS Day Pack Type2 】

品番:34-61-0887
カラー:ブラック/カーキ
¥20,520-(税込)

続いてショルダーバッグをご紹介します。
ヘルメットバッグをモチーフによりカジュアルで使いやすいショルダーバッグ。

メインボディーには、ダックハンターカモをイメージしたKomy氏デザインのオリジナルカモ柄をハンドプリントした
コットン100%のヘリンボーン生地を採用。

カモ柄の中にはこっそりとクマのプリントも隠れており遊び心も。

フロント上部には「SDCAL」の文字プリント。
カモ柄に溶け込んでいるさり気なさが絶妙です。

A4サイズの物や13inchのMacbookもしっかりと収納出来るので、学生さんなどの通学用にピッタリ。
また裏地にはナイロンを張ることで強度が増し、耐久性も向上。

開口部はハンドルになっているので、用途やその日の気分に応じて手持ちとしても。

女性の方でも違和感なく使用して頂けるデザインとサイズ感。

カモ柄がいつものスタイリングのアクセントにもGOOD。

これからの春のお出掛けシーズンにはもってこいの一点。

【<STANDARD CALIFORNIA>×<PORTER)>16SS Utility SHOULDE BAG 】
※上記をクリックすると更に詳しくご覧いただけます。

品番:34-61-0886
カラー:ベージュカモ/オリーブカモ
¥12,744-(税込)

シンプルながらも男心をくすぐるディティールと使いやすさを重視したアイテムを、是非店頭にてお試し下さい。
在庫状況やその他詳細に関しましては、B印 YOSHIDA 代官山までお問い合わせ下さいませ。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

文・写真:Hara(ハラコ―)

back to Top