RSS feed

B JIRUSHI YOSHIDA BLOG B印 YOSHIDAのオフィシャルブログ

VAINL ARCHIVE×PORTER 14AW新作 BAG入荷

デザイナー大北氏による、“ありそうで無いもの”をモノづくりの原点として、何かに縛られずMIX感あるものづくりを
追求する「VAINL ARCHIVE(ヴァイナルアーカイブ)」
デザイン、パターン、シルエット、生地、縫製にいたるまで徹底してこだわり抜き、そのオーセンティックなデザインに込められた
数々のこだわりは実際に使用することで理解が深まり、今もなお多くのファンを虜にし続けているTOKYO NEW STANDARD
ブランド。

前作のスペシャルアイテムが引き続き好調な中、待ち望んでいたファンにとってもたまらない待望の新作がB印 YOSHIDAに
入荷して参りましたのでご紹介致します。
今作は、デイリーユースに最適なリュックと男女兼用でも使用できるクラッチバッグの2型をご用意致しました。

まずはデイリーユースや旅路のお供として、様々なシーンをカバーするリュックからご紹介致します。

見た目のボディのかっこ良さは言うまでもありません。
紙袋を思わせる袋状のざっくりとしたシンプル&クリーンな仕上がりは、その名も“PACK SACK”。

程よく艶のあるコットンヘリンボーン素材を使用する事で、洋服を選ばずにコーディネイトができるところも魅力。
更にカラーは、トラディショナルなグレーとネイビーを後染めすることで、カジュアルバッグを大人な雰囲気に昇華させています。

携帯やメモ長、ICカードなどの使用頻度の高いグッズは、背面のサイド左右に配置されたスリムポケットに
スッと収まり、完璧なまでの出し入れの動作を演出。

開口のロールトップ部分には、シンプルな細みのストッパーを採用する事で全体的にバランスの良い
フォルムが実現。
また、ストッパーにリンクされたバンドはアジャスター付きになっていることで、荷物の大きさに応じた
サイズ調節が可能できるところもポイント。

スリムに構成された背面も魅力の一つ。
スマートなデザインながらもしっかりと背中をサポートします。

裏地には耐水性のあるターポリン素材をライニング。
スポーティーな実用性を見えないところで補完するのはVAINAL ARCHIVEならではの、クールなデザインに
惚れ惚れしてしまいそう。

まさに袋、と言わんばかりの開口デザインも大北氏ならではのユニークなアイデアが健在。

A3サイズ以上の大きめ収納を完備し、着替えやペットボトルに折り畳み傘など日用品がスムーズに入る
大きさが嬉しいポイント。
これからの行楽季節のお供として活躍する事間違いなしです。

【VAINL ARCHIVE×PORTER 14AW PACK SACK】
※WEBサイトでは細部まで詳しくご覧頂けますので、上記をクリックして下さい

品番:34-61-0614-660
COLOR:グレー、ネイビー
価格:¥37,800-(税込)
サイズ:高さ 51/ マチ13/ 幅41(cm)
※現在グレー色は完売となっております。
詳しくは店頭までお問い合わせ下さい。

続いてご紹介するのはクラフト素材で仕上がった、紙袋をモチーフにしたクラッチバッグです。

まさに紙袋、と言わんばかりの美しいディティールが印象的に加え、小脇に抱えるには丁度良い
サイズバランスも魅力の一つ。

開口時は、ボディーの口を丸めてマジックテープでホールド。

そのマジックテープはどこまでもローリングできそうなくらい後面部分にまで配置。
そのオーセンティックなルックスに、遊び心をくすぐるデザインをプラスするところは大北氏ならではの
感性が垣間見えます。

クラッチバッグと言えどA4サイズがすっぽり収まり、バインダーから雑誌、小物、水筒まで十分な
収納力を発揮します。
 

思わず手を入れたくなる程の奥行たっぷりサイズです。

シンプルなまでの装いに抜群なまでにクラッチBAGの収まりがナイスなのは、実際にプレス ヒサシが愛用中だからでしょうか。

男性だけではございません。
もちろん、女性にも大好評頂いております。
女性のクラッチBAGを持つ姿ほどシャレたスタイリングはありません。

行楽シーズンには水筒とお弁当、クラッチBAGを片手にもみじ狩りなんていかがでしょうか。

VAINL ARCHIVE×PORTER 14AW PAPER BAG
※WEBサイトでは細部まで詳しくご覧頂けますので、上記をクリックして下さい

品番:34-61-0615-660
COLOR:グレー、ネイビー
価格:¥15,120-(税込)
サイズ:高さ 47.5/ マチ11/ 幅26(cm)

instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

 
back to Top

カラテカ入江くんとのスペシャル第2弾 その後

見覚えのあるこのロゴ。

カラテカ入江くんとの打ち合わせその後から、やっとできたサンプル見てもらいに入江くんを
急遽呼び出して

サンプルを真剣にしっかりとチェック。
(遊びでやってるように見えて、実は集中力高めのめっちゃ真剣にやってくれる男です。)

素材、中身も入念にチェック。

めっちゃイイ感じっすね!!

「入江くん、ところでネーミングどうする。」

んーんーんー

磨きがかかった大人のお泊りポーチなんで、
「お泊り合コンポーチ!!」

肉食系なら、ヒョウ柄、草食系なら、ドット柄を選択

これでいきましょう。

back to Top

(GS)再入荷情報 DOUBLE FACE WALLET TATE、YOKO Vol.1

keyword :B印 YOSHIDA 商品情報, B印 YOSHIDA 成田情報

19 October 2014 - 14:30

“GS(ジーエス/GLOBAL STANDARD)”ミニマルでありながら機能美に溢れたデザインバランスを追及し、
ジャパンメイドのクオリティを活かしたトラベル&ギフトアイテムを世界に向け発信。
※成田空港ショップ限定

成田空港第1ターミナル店のOPENより、たくさんのお客様から愛され続けているWALLET」が待望の再入荷です。

その名も「DOUBLE FACE WALLET TATE」と「DOUBLE FACE WALLET YOKO」。
名前の通り、縦型と横型のWALLETです。まずは「タテ型」からご紹介致します。

カラーはそれぞれ6色展開(BLACK、OLIVE、NAVY、BEIGE、PURPLE、YELLOW)。
中を開けると、それぞれにカラー違いの裏地が配されているのも、このアイテムのポイント。
(BLACK×BLACK、OLIVE×BLACK、NAVY×GRAY、BEIGE×NAVY、PURPLE×GRAY、YELLOW×BLOW)

DOUBLE FACE WALLETという名の通り、裏表に同様のポケットが付いており、
マットなブラックのスナップボタンが2つ配置されております。

 

広げて使用すると、エアーチケットもすっぽりと入る大きさに設定されており、
カードポケットは裏のポケットも含めて、全部で6箇所に完備。
マイレージカードなども含め十分に収納していただけます。

表の2つのコインポケットを使い分ける事により、日本円と外貨と分けて収納できるので、
海外で使用する際にも紛れる心配はありません。

表面のポケットの内側にはスナップボタン、裏面にはベルクロテープも配置している為、
小銭の落下防止にも繋がり、日本円や外貨を分けた際の目印にもなるという
うれしい気遣いがこんなところにも表れています。

リングが付いているので、(GS) KALABINER KEY RING等を付ける事も可能です。

 

 “【成田空港限定】PORTER×B印 YOSHIDA (GS) DOUBLE FACE WALLET TATE”

3442-1514
COLOR:BLACK/OLIVE/NAVY/BEIGE/PURPLE/YELLOW
SIZE:縦12/横10(cm)
PRICE:¥8,856-

Vol.2に続きます。

back to Top

(GS)再入荷情報 DOUBLE FACE WALLET TATE、YOKO Vol.2

keyword :B印 YOSHIDA 商品情報, B印 YOSHIDA 成田情報

19 October 2014 - 14:30

続いて「ヨコ型」のご紹介です。
こちらも「タテ型」と同様に、中の裏地のカラーもそれぞれ違った仕様に。

外側のポケットには、同じくブラックのスナップボタン(全色共通)。

こちらはカードポケットが7箇所あり、旅行だけで無く、普段使いにも十分な収納力を発揮します。
そして驚く事に、紙幣を収納するスペースには3箇所の仕切りがある為、
3ヵ国以上の紙幣を収納する事も可能です。

こちらの小銭入れ部分はジップ付き。
マチも広がり仕切りもある為、見易さ&使い易さにもこだわった作りになっています。

外側のポケットには、スーツケースやコインロッカー等の鍵、コインを入れたり
使用頻度の高いカード等を入れてもOK。
使い方は十人十色ですので、用途に合わせた使用方法でお楽しみください。

「ヨコ型」にもリングが付いている為、(GS)ラインに新たに加わったNECK STRAPを使用することによって
大切なお金を肌身離さず持ち歩くことができます。

“【成田空港限定】PORTER×B印 YOSHIDA (GS) DOUBLE FACE WALLET YOKO”

3442-1513
COLOR:BLACK/OLIVE/NAVY/BEIGE/PURPLE/YELLOW
SIZE:縦10/横12(cm)
PRICE:¥9.072-

軽量且つコンパクトさとミニマルなデザイン、機能性も兼ね揃えた(GS)DOUBLE FACE WALLETシリーズ。
海外旅行には勿論、普段のカジュアルスタイルにも十分な機能を持ち併せます。
 

引続き代引き発送も承っておりますので、お気軽にB印 YOSHODA成田空港第1ターミナル店までお問合せください。

※WEBサイトでの表記に関しましては、画像表示のみで販売は行っておりません。
ご希望の方は直接店頭までお問合せをお願い致します。

皆様のお問合せ、ご来店を心よりお待ち申し上げます。

 

twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDAinstagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook./BjirucomshiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA 

back to Top

「MONOCLE×PORTER」新色入荷情報

 2007年に創刊したイギリスのグローバル誌「MONOCLE(モノクル)」。(日本語で「片メガネ」の意味)

「Wallpaper*」の創設者として知られる編集長のタイラー・ブリュレ氏は世界を股にかけて活躍する編集者であり、
日本通としても知られています。
(何と過去にはB印 YOSHIDA成田空港店が、MONOCLEの誌面に載った事も!)

世界で最も使いやすく、美しいバッグを作るとタイラー氏が絶賛する吉田カバン(PORTER)に別注したコレクションは、
デザインや機能性においてタイラー氏の拘りの強さが感じられ、B印 YOSHIDAでも長きに渡り愛されております。

発売からカーキ、ブラックの2色で展開してきたシリーズの一部に、新色のネイビーが加わりましたので、
改めてご紹介させて頂きます。

先ずは「TOTE BAG」のご紹介です。 

 素材はコーデュラナイロンを採用。
通常のナイロンよりも丈夫で、引き裂きや破れにくさが特徴です。

ハンドル部分にはレザーを使用する事で更に強度を高め、使いやすさを向上しております。
(素材は全型共通です) 

トートバッグはマチ幅が広い作りになっておりますので、写真の様に自立する作りになっています。

鞄の中には小物を収納しやすいポケットが、しっかりと完備されています。

A4サイズに対応。
ノートPCや書類、その他にもまだまだ収納が出来ますので、お荷物の多い方へもお勧め出来ます。 

鞄の中には付属のポーチが入っています。

MONOCLEシリーズは殆どの鞄にそれぞれにあったポーチが付いており、発案者である
タイラー氏の使い手への気遣いが感じられます。

 「MONOCLE×PORTER Tote Bag
※上記をクリックしますと、WEBサイトで詳しくご覧いただけます。

品番:34-61-1120
COLOR:ネイビー / カーキ / ブラック
SIZE:幅 38 / 高さ 39 / マチ 15 / 持ち手 40(cm)
PRICE:¥25,488-

続いては「2WAY BRIFE CASE」です。 

ビジネストリップにもお使いいただけるように、大容量が収納可能。

ダブル仕様になっておりますので、お仕事に使用する書類等と出張時に必要な着替え等、
分けてお使い頂く方法もお勧めです。

書類以外にもペットボトルや、小物の収納も余裕で出来ます。 

そしてBRIFE CASEに付くポーチはこちら。

小物を纏めるのに最適なポーチと、13inchのノートPCの収納が可能なPCケース。
まさにビジネスシーンに役立つアイテムが揃う、申し分のないビジネスバッグ。 

MONOCLE×PORTER Shorthauler」 
※上記をクリックしますと、WEBサイトで詳しくご覧いただけます。

品番:34-61-1138
COLOR:ネイビー / カーキ / ブラック
SIZE:幅 42 / 高さ 34 / マチ 14 / 持ち手 42(cm)
PRICE:¥38,880-

続いては「Boston Bag」です。

コンパクトなサイズでありながら、時期によっては1週間程の旅のお荷物にも対応。

こちらにもポーチ類が付属しており、ランドリーバッグやナイロンの折りたためるトートバッグ等が付いています。  

間口が広い仕様になっていますので荷物の出し入れがスムーズに出来、ストレス知らずの機能美に優れたボストンバッグです。 

 MONOCLE×PORTER Boston Bag」 
※上記をクリックしますと、WEBサイトで詳しくご覧いただけます。

品番:34-61-1119
COLOR:ネイビー / カーキ / ブラック
SIZE:大きさ 30 / 高さ 50 / マチ 20 / 持ち手 58(cm)
PRICE:¥41,256-

以上がMONOCLE×PORTERコレクションの、新色NAVYのご紹介です。

B印 YOSHIDA代官山店ではその他にも鞄類を始め、ステーショナリーや小物類、そしてMONOCLEのアパレルライン
MONOCLE VOYAGE 」のお取扱いもございますので、是非一度店頭までお越しください。

またWEBサイトにてご覧頂けますので、是非合わせてご覧くださいませ。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

back to Top

代官山憩いの場(ランチ編) “ インド料理 SURYA(スーリヤ) ”

keyword :代官山憩いの場(ランチ編)

16 October 2014 - 14:00

今回ご紹介させていただく代官山憩いの場(ランチ編)BLOGは、
中目黒にあるインド料理“SURYA(スーリヤ)”です。

場所はB印 YOSHIDA代官山店からは徒歩約8分程度、
最寄り駅の中目黒駅からは徒歩約3分程度のATRAS TOWER 2Fに位置しております。

東麻布に本店を構える“SURYA(スーリヤ)”の2号店として、ここ中目黒にOPENさせました。

昼時だったので、店内はカウンター席以外は全て満席というプチ混雑状態でした。
(実は何回も既に足を運んでいますが、空いていた時をあまり見た事がありません。)

こちらがメニュー。

自分はレディースランチセット(カレー2種、サラダ、ドリンク、骨付きチキン付き)を
いつもだいたいセレクトしています。
(レディースセットと言いつつ、男性の方でも注文出来るのでご安心ください)

中に入ると、関根勤さんと麻里さん親子の御祝があります。

関根勤さん自身もこのスーリヤの大ファンらしいです。

前菜のサラダ。

甘過ぎず、酸っぱ過ぎず、バランスの取れたドレッシングがクセになります。

メインの到着。

2種のカレーには、この日の日替わりカレーである「エビとホウレンソウカレー」と、
定番的人気を誇る「チキンカレー」を辛さ普通でセレクト。
(辛いもの好きな方は是非「大辛」をオススメ致します。)

カレーの中では比較的辛さをあまり感じない「ホウレンソウカレー」の中には、
日替わりであるエビが入っています。

刺身のつま的な役割を果たしてくれる「ショウガ」も良いアクセントを加えてくれます。

こちらは安定の「チキンカレー」。

骨付きチキンも適度な塩焼き加減で美味しいです。

そして、このスーリヤに来て一番驚いたのがこちらのライス。

通常のライスとは違い、野菜やターメリックライスがブレンドされていて、
このピラフみたいなライスがとにかく美味しいんです。
(ちなみにナンとライスがお替り無料なところもかなりポイント高めです)

付け合わせの「ピリ辛タマネギ」(正式名称は分かりません)も最高です。

この「ピリ辛タマネギ」をライスの上にOn the rideさせ、カレーと共に頬張る、、、
このルーティーンこそが自分の中で最高の味わい方(笑)なんです。
(ナン派の方、すみません、、、)

テイクアウトもやってくれるみたいなので、
中目黒近郊にお勤め&お住まいの方は、是非一度お試しいただければと思います。


インド料理“SURYA(スーリヤ)”中目黒店

住所:東京都目黒区上目黒1-26-1 中目黒アトラスタワー 2F
電話番号:03-3792-8223
営業時間:11:00-15:00 17:00-22:30
定休日:不定休
 

instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

 

back to Top

Stylishpeople in DAIKANYAMA(スタイリッシュピープルイン代官山)

2tacsの野澤(元B印 YOSHIDAスタッフ)を呼び出したら、何とも言えないすごい格好で登場したうえ、
外国人に記念撮影まで要求されていました。(野澤、ある意味成長したな)

それにしても一言では言い表せないこの感じ。(不思議野郎臭がプンプン)
カッコ良いとカッコ良くないの中間ってとこでしょうか。
因みにこのバイク、新聞配達屋さんが実際に使っていたのを格安の5万で買ったそうです。

ヴィンテージ感溢れるヘルメットもナイス!!

この日、呼び出したのは、、、、、

B印 YOSHIDAに新しく仲間入りしたこちら、2tacsのHanging Pot の取り付け方をお願いしてたのです。

付属部品は全て付いていますので、針金の端と端と留めて繋げば完成です。
工具はペンチ1本、たった5分程度で完了です。

完成形では販売しておりませんので、取り付け方法に関しましては店頭スタッフ
がご説明致します。

または、2tacs野澤に来てもらいましょう。

完成形は、こんな風になります。(お洒落です!!素敵です!!)

乳白色の陶器にブルーやブラウンの淡い色味のマーブル模様が合わさった素敵なポットです。
3本の針金で留めているので、程よいゆらゆら感を楽しめます。

多肉ちゃんやサボテンなんかを飾るのに丁度よく、インテリアとしてお部屋やベランダの雰囲気を
お洒落に変身できること
間違いなしです。

野澤、ありがとう。
野澤、がんばれよ。

2-tacs HANGING POT
COLOR:マーブル
サイズ:高さ8 /直径18.3(cm)
PRICE:¥4752-(税込)

instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

back to Top

【成田空港限定】PORTER×B印 YOSHIDA (GS) EXPANDABLE BRIEFCASE 再入荷情報

keyword :B印 YOSHIDA 商品情報, B印 YOSHIDA 成田情報

12 October 2014 - 14:13

オリジナルトラベルアイテムやギフトを独自の視点から生み出し、皆様からご好評いただいている
B印 YOSHIDA成田空港第一ターミナル店限定(GS)ライン
ビジネスマンに大人気…あのアイテムが再入荷致しました。

機能的ですが見た目はシンプルにスマートに…
世界中で活躍する格好良いビジネスマンの必須アイテム
(GS)EXPANDABLE BRIEFCASEのご紹介です。

素材は1000デニールのコーデュラナイロン糸を使用した、引き裂き摩擦強度に優れたキャンバス地を採用。
長く、大切に…毎日のお仕事の相棒としてお使いいただけます。

お色は5色の展開です。
ブリーフケースといえばシックな色のイメージですが…
ビジネスシーンにも遊び心を取り入れていただけます。

左側から順に
・GREY
・WINE
・BLUE
・OLIVE
・BLACK

マチはジップになっており、開閉により容量を変えてお使いいただけます。

SIZE:幅 40/高さ 28/マチ 5~12(ONE SIZE)

そして(GS)EXPANDABLE BRIEFCASEの優れた箇所はまだまだございます。

まずは手持ち、そして付属のストラップでショルダー…
ご出張やご旅行時には、背面に付いたベルトをキャリーケースのバーに通していただけます。

普段のお仕事からご出張まで、シーンに合わせて使いまわせる…
まさに(GS)ラインならではのアイテムです。

15インチのノートパソコンがしっかりと収まるサイズ感です。
クリアポケットはi padが収まるサイズに…
ビジネスシーンに欠かせないアイテムに対応しています。

充実したポケットはメモ帳、ペン、手帳…
細々としたアイテムを分かり易く収納していただけます。

ケータイ、デジカメ、パスポート…すぐに取り出したいアイテムは外ポケットへ。

ご自身用には勿論ですが、これから就職するお子様への贈り物としても人気のアイテムです。

ビジネスシーンから普段使いまで、幅広いシーンで活躍する…PCやタブレットが必須な現代の「ずっと探し求めていた形」です。

【成田空港限定】PORTER×B印 YOSHIDA(GS)EXPANDABLE BRIEFCASE
品番:34-61-1631
COLOR:GREY/WINE/BLUE/OLIVE/BLACK
SIZE:幅 40/高さ 28/マチ 5~12
PRICE:¥18,700(+TAX)

お取扱いは勿論、B印 YOSHIDA成田空港第一ターミナル店のみのスペシャルアイテムです。

※WEBサイトでの表記に関しましては、画像表示のみで販売は行っておりません。
ご希望の方は直接店頭までお問合せをお願い致します。

ご来店が難しいというお客様には、代引きでの発送も承ります。

皆様のお問合せ、ご来店を心よりお待ち申し上げます。


instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA
 

back to Top

WACKO MARIA 14年秋冬 新作バッグ入荷情報

もうこのブランドに対して説明は不要と言っても過言ではないくらい、ファッションシーンはもちろん
B印YOSHIDA代官山でも人気のブランド“WACKO MARIA”

秋めいた季節になりWACKO MARIAのハットのシーズンが到来してきましたが、最近は毎日の様に
ハットのお問合せを頂いており、本当にWACKO MARIAの人気の凄さが伺えます。

ハットも毎年のように恰好いいのですが、今回入荷した2014年秋冬新作の鞄も負けず劣らず恰好いいので、
ご紹介させて頂きたいと思います。

今回入荷したのは「デイパック」、「メッセンジャー」、「トートバッグ」に
「タイガーカモ」、「ウッドランドカモ」、「ブラック」の3型3色展開。

素材には「INVISTA社/インビスタ社」の「CORDURAFABRIC/コーデュラファブリック」を使用。
このコーデュラファブリックは軽く、耐久性が高い為各国の軍隊でも使われるほどの信頼を得ています。
今回は弱撥水加工のポリエステルを使用しており鞄自体も軽く、雨の日でも叩いて拭いて頂くだけで、
水滴を除去できるので、雨の日でも安心してお使い頂けます。

そして今回注目して頂きたのは「タイガーカモ」と「ウッドランドカモ」。

・タイガーカモはジョンウェインパターン(映画グリーンベレーにて俳優ジョンウェインが着ていたことからジョンウェイン
パターンと言われております)にWACKO MARIAが淵をかたどる手を加えてオリジナルの生地にしております。
・ウッドランドカモ(ヨーロッパの針葉樹林帯での効果を期待して開発された迷彩柄)はWACKO MARIAらしくするために
黒の部分をモンスターの手の様にオリジナルの手描きで作っております。

早速「リュック」から紹介させて頂きます。

A4サイズは勿論のこと、15inchのPCも楽々入ります。

フロントポケットには小分けが出来るポケットがありますので、携帯電話や財布等細かく収納可能です。

メインポケットにはファスナーポケットが付いており、フロントポケットとは別に無くしてしまいがちな物や、
使用頻度の低い小物等を収納するのに最適です。

モデル身長:177(cm) 、体重:65(kg)

ショルダーストラップはクッション性もありますので、長時間使用しても負担が少なくお使い頂けます。

「SOLID RUCK 」 品番 34-61-0676 / ¥27,000(税込)

「TIGER RUCK 」 品番 34-61-0677 / ¥31,320(税込)

「JUNGLE RUCK」 品番 34-61- 0678 / ¥31,320(税込)

SIZE: 幅 31 / 高さ 44  / マチ 16 (cm)
※サイズは全型同じです。
また、WEBサイトでもご覧頂けますので、上記をクリックしてご覧下さい。

続きまして「メッセンジャーバッグ」。

メッセンジャーはストラップの部分に「GUILTY PARTIES」がしっかりと、そしてさり気なく入っております。

普段使いとしてはもちろん、1泊程の小旅行でも活躍します。

内側にはスナップポケットとファスナーポケットの2つが備わっております。

斜め掛けはもちろん、大人っぽく肩掛けとしてもお勧めです!

「SOLID MESSENGER BAG」 品番 34-61-0673

「TIGER MESSENGER BAG」 品番 34-61-0674

「JUNGLE  MESSENGER BAG」 品番 34-61-0675

SIZE:幅 55 / 高さ 34 / マチ 18 (cm)

※サイズは全型同じです。
また、WEBサイトでもご覧頂けますので、上記をクリックしてご覧下さい。

最後に「トートバッグ」です。

マチ幅もしっかりとあり、普段使いは勿論ですが、1泊から3泊ほどの旅行でもお使い頂けます。

内側にスナップポケットと、外側にも3つポケットが付いており使い勝手も良く小分けにしたい方にもお勧めです。

・「SOLID TOTE BAG」 品番 34-61-0679

・「TIGER TOTE BAG」 品番 34-61-0680

・「JUNGLE  TOTE BAG」  品番 34-61-0681

SIZE:幅 56 / 高さ 37 / マチ 15 / 持ち手 54 (cm)

※サイズは全型同じです。
また、WEBサイトでもご覧頂けますので、上記をクリックしてご覧下さい。

とても涼しくなり秋の行楽シーズンに入り、小旅行に行かれる方も多いのではと思います。
洋服も衣替えの時期になり今年はどんなアウターを着ようか、、
などと妄想でとてもわくわくしております。
今回のWACKO MARIAの新作はこれからの秋冬のコートなどに合わせても合いますし、
通年通してもお使い頂けます。
洋服の衣替えと共に鞄も衣替えしてみてはいかがでしょうか。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

back to Top

代官山憩いの場(カフェ編) “寺カフェ”

今回ご紹介する“代官山憩い場(カフェ編)”は、代官山駅から歩いて3分程の所にある昨年オープンした「寺カフェ」。

夕方の休憩を利用して、いつものごとく代官山極楽ゆうゆう散歩(勝手に命名)しておりますと、
目に入ってきたのが眩しい程の光と存在感を放つ“観音様”が突如として現れました。

その光に導かれるかの様に、気が付いた時には店内に足を踏み入れてました。

観音様の存在にあっ気に取られていたので、外観の写真を撮り忘れるところでした。。

外観はキレイな緑とウッドデッキでネイチャー感を存分に味わいながら、優雅にお食事を楽しむ事ができます。

まず席についてメニューの前に目についたのがコチラ。
丁寧にも寺カフェについての案内表がございました。
(僧侶とお話し?写経?、、、寺カフェというくらいなのでどこかにお坊さんが居るのかなぁ)
なんて事を考えながら、続いてメニューを拝見。

ランチメニューは写真では見づらいですが、フォーやカオマンガイなどのタイ料理から、
体に優しそうなやすらぎ御膳といったバラエティーに富んだ内容。

今すぐにでも食べてみたかったのですが、ゆうゆう散歩中なので食事はグッと我慢です。

抹茶やフルーツのパンケーキといった本当に美味しそうなデザートがいっぱいあったのですが、甘い物が苦手な私。
最近のおやつはもっぱらリンゴ丸かじるといった具合なので、今度来る時は甘味には敏感な、スタッフのコロスケマネを
連れて来ようと思いました。

そんな私が注文したのは、しんらぁんこーひー。(冷し珈琲)。
聞き覚えのないこちらは、浄土真宗の開祖親鸞聖人が小豆がお好きだったそうで、そこからアイスコーヒーに小倉あんを
入れて飲む、新感覚コーヒーが誕生したわけです。

コーヒーとあんこ、見た目にはシンプルながらどこか膳を感じる事のできる穏やかな感覚があります。
ブラックコーヒーにあんこって合わなそうですが、、さてどうでしょうかと思いながら、、、

思いきってあんこをイン!!

ストローを使ってまぜまぜしながら、あんこの甘味をコーヒーに溶け込ませて行きます。

そのお味は自分も含めて皆様も想像できなかった味。
ほろ苦いブラックコーヒーにあんこの持つ上品な甘さがマッチ、更にはつぶつぶあんこの食感も一緒に味わう事が
できるので、まさにデザートコーヒーといったような感覚です。

身近な物の組み合わせでしたが、まさかここまで相性が良いとは。
個人的にはイチゴ大福を食べた時以来の衝撃です。

とここで、急にお店の方から差し出されたこちらは、、、寺カフェメンバーへのお誘いでした。

よくよく聞いてみると、メンバーになると写経や数珠作り、仏教雑学や僧侶さんとの対話など
様々なイベントに参加できるというもの。
そしておもしろい事にポイントを貯めると、行者→菩薩→等覚→妙覚といった具合に昇進して
いけるのです。
最終的には僧侶になってしまうかもしれません。

色々と興味がありすぎて食いつき気味に話を伺っていましたが、この店員さんと話をしていると
すごく心穏やかな気持ちになるなぁと思っていたら、、、

この方、本物の僧侶さん!!
(店員さんとお呼びしてしまい、大変失礼致しました。)

本業は広島にある浄土真宗本願寺派 西教寺の住職様であります。
週に2回、寺カフェでイベントの主催やこうして説明などをしに広島から来られているそうです。
他にもこのカフェには4人の僧侶様が交代でいらっしゃるそうです。

それにしても、本物の僧侶様とお話しできる機会はそう簡単にはありません。
(これを機に寺カフェメンバーに入会しようと考えております。)
偶然入ったお店でこのような出会いがあるとは、まさしく仏様のお告げでしょうか。

僧侶さんの素敵に笑ったお顔、仏様に尽くせられる方はこんなにも穏やかに微笑まれる事ができるのですね。

僧侶さんとの話に夢中になりすぎて、またまた店内の写真を撮り忘れるところでした。

店内はゆったりとしたテーブル席から、夜はバーとしての雰囲気を醸し出すカウンター席がなんとも粋です。

店内のインテリアからも、木を基調としたゆったりとした空間を大事にしておられる感じが伝わります。

奥の方に、また観音様らしきものがございます。

穏やかな表情の観音様でした。

入り口にあった金の観音様とはまた違った存在感で、私たちを見守って下さっているかのような
暖かい表情でそこにいらっしゃいしました。

レジにあったスワロフスキー大仏BEERもなんだかお洒落で、目を惹きます。

初入店で満足した“寺カフェ”でしたが、なんだか物足りないと思って、
あの僧侶さんの笑顔を、おかわりしちゃいました!!

これで、大満足でございます。

寺カフェでは1階がカフェ、同じビルの13階にイベントスペースが設けてあるそうです。
teracafe-culture.com/#

ランチ、カフェをしながら僧侶さんと出会える、代官山では唯一の場所です。
代官山にお越しの際は是非一度、立ち寄ってみて下さい。

寺カフェ代官山

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 EN代官山ビル 1F

電話:03-6455-3276

営業時間:11:00-22:00(L.O.21:00)
 

MAP&info.にも追加しております。
こちらもご覧ください。

nstagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

 

back to Top