RSS feed

B JIRUSHI YOSHIDA BLOG B印 YOSHIDAのオフィシャルブログ

急遽新型の追加販売が決定! WACKO MARIA x B印 YOSHIDA SPECIAL “PANAMA HAT”

先日のBLOG UP後、大きな話題を呼んでいるWACKO MARIA x B印 YOSHIDA PANAMA HAT。

BLOGの題名にもありますように、今回はさらにスペシャルなハットをもう一型追加販売する事が急遽決定!

その全貌をこのBLOGにて、ご紹介させていただきます。

前回ご紹介させていただいた「星柄」編みに引続き、今回は新たに「レース」編みが登場。

ボディを一周するように透かしが入った「レース」編みは、熟練の職人が全て手作業にて製作。

カラーは「星柄」編みと同様に「NATURAL」と「NAVY」の2色で展開致します。

SHORT BRIM : 「NATURAL」

LONG BRIM : 「NAVY」

レザーの“スベリ”も今までと同様に内側に配置されます。

※全て手作業によって製作されている為、「レース」編みの部分に若干のズレが生じます。予めご了承ください。

「NATURAL(SHORT)」♂

「NATURAL(SHORT)」♀

「NAVY(LONG)」♂

「NAVY(LONG)」♀

ワコマリアに新しく入ったイケメン新人クン達(錚々たるブランドやお店を蹴って入っただけ有り、
スタイル&雰囲気抜群(彼らの他に後輩ながらも半端無く色気と雰囲気有るアダルト入社組も居ます。
何故ゆえワコマリアには物凄い人材が集まるのか、、新人らしからぬ佇まいですが(笑))も、
来月発売予定のワコマリアパナマB印スペシャルを早速愛用してくれてました!

WACKO MARIA x B印 YOSHIDA PANAMA HAT<SHORT BRIM>

3441-0229
COLOR:NATURAL/NAVY
SIZE:XS/S/M/L/XL
PRICE:¥26,000-(+TAX)


WACKO MARIA x B印 YOSHIDA PANAMA HAT<LONG BRIM>

3441-0230
COLOR:NATURAL/NAVY
SIZE:XS/S/M/L/XL
PRICE:¥26,000-(+TAX)


店頭ではHATも含め、B印 YOSHIDA x WACKO MARIA PORTER MADE COLLECTIONのサンプルも絶賛展示中。

現在は実際に手に取ってご覧いただけますので、皆様是非ご来店ください。

お取扱いは全国でもB印 YOSHIDA代官山店のみのスペシャルエディションです。

ハニカムのNEWSページの掲載以降、問合せが急増しております。(乙部さんありがとうございます!)

発売は6月頃を予定しております。

※ブランド側の意向により、ONLINE SHOPでの販売は行っておりませんので、予めご了承ください。
お代引きでの通信販売はお受け出来ます。店頭スタッフまでお気軽にお申し付けください。

 
instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

 

back to Top

【再入荷情報】BLANKS×PORTER 2015SS

keyword :B印 YOSHIDA 商品情報

20 May 2015 - 12:30

今シーズンのBlANKS × PORETRシリーズ。

発売から間もなく、店頭から姿を消したトートバッグがB印 YOSHIDA代官山店に
先日再入荷して参りました!

 「BLACK×GREEN」

「NAVY×ORANGE」

まずご紹介するのはこちら。
「BLANKS × PORTER TOTE BAG MIDIUM」

ウッドランドカモのカラー迷彩とソリッドのバイカラーになっている所に目が行くこちらのトートバッグ。
通常のトートバッグとは一線を画した丸みを帯びたデザインとなっているところが最大の特徴です。

本体はコーデュナナイロン、ストラップと持ち手には牛革を使用しておりカジュアルテイストの中にも
小さなこだわりが感じられます。

バッグの収納部分は大きく一つですが、左右を区切るように中央にはA4サイズを収納出来るポケットがあります。

このトートバッグはシルエットが丸い為、書類やノート、手帳を収納した際に曲がったりなど、
本来の形を保つのが難しいです。
そんな時にこのポケットを利用すれば、大切な書類なども曲がる事なく収納出来ます。

いつものスタイリングに一見変わったデザインのバッグを持つ事でアクセントをつける事が出来るので、
男性、女性か関わらずお持ち頂けます。

荷物が少量の時には斜め掛けのショルダーバッグとしても活躍します。

「BLANKS × PORTER TOTE BAG MIDIUM」
※上記をクリックして頂くと更に詳しくご覧いただけます。
品番:34-61-0736
COLORE:  BLACK×GREEN / NAVY×ORANGE
PRICE:¥28,944(税込)

続いてはご紹介するのは、「BKANKS × PORTER TOTE BAG SMALL」
先程ご紹介したMIDIUMをサイズダウンし、コロンとしたシルエットに可愛らしさを感じるこちらのトートバッグ。

ちょっとしたお出掛けや普段使いのサブバッグなどあらゆるシーンで活躍する事間違いなしです。

MIDIUMサイズとは異なり、バッグ内の間仕切りはなくファスナー付きのポケットが一つあるシンプルな作りです。

お弁当と水筒を入れるのも良し、犬の散歩用のバッグとしてお使い頂くのも良しなサイズです。

特に女性の方が持つにはピッタリなアイテムではないでしょうか。

男性でも違和感なく使用して頂けます。

「BKANKS × PORTER TOTE BAG SMALL」
※上記をクリックして頂くと更に詳しくご覧いただけます。
品番:34-61-0737
COLORE:  BLACK×GREEN / NAVY×ORANGE
PRICE:¥15,984(税込)

デザイナーの神山隆二氏のワザとセンスが光るこちらのトートバッグを是非店頭にてお試しください。
少量追加の為、在庫が限られておりますので気になる方はお早めにお問合せ下さい。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

 

back to Top

PORTER GIRL BOYFRIEND TOTE(ポーターガールボーイフレンドトート)

吉田カバンが女性用のバッグとしてPORTER GIRLより2010年春夏に発表した人気シリーズBOYFLIEND TOTE。
そんなBOYFLIEND TOTEから、今回トートバッグを入荷致しましたのでご紹介いたします。

コチラのトートバッグは2010年春夏に発表以来、人気沸騰しもはや定番シリーズとなりつつあるBOYFLIEND TOTE。
今回の入荷したものは素材をデニムにすることにより、どの様なスタイルにも合うデザインとなっております。
カラーの展開は、上品で綺麗めなリジットカラーとカジュアルでリラックスした印象のブリーチカラーの2色展開。

デニムと言えば心配になるのが色移りするリスクですが、こちらのトートバッグは一般のデニム生地とは違い、
化学結合による反応染めをしたことにより、色移りしにくい素材となっております。
サイズの展開は3サイズとなっておりますので、使用するシーン、用途に合わせてお選び頂けます。

内側は基本的に裏地を使用しないデザインとなっており、ポケットにはメッシュ素材を使用しているため、
軽量な作りとなっております。

また、通勤でのパスケースや小物の持ち歩きにも便利なポーチも付属しており、
吉田カバンさんの女性への配慮も感じられます。

<PORTER GIRL BOYFRIEND DENIM TOTE BAG SMALL>
※上記をクリックしますと、WEBサイトで詳しくご覧頂けます。

品番:34-61-0774
SIZE:高さ22cm/マチ14cm/持ち手47cm
COLOR:RIGID,BLEACH
PRICE:-¥12,960(税込)

<PORTER GIRL BOYFRIEND DENIM TOTE BAG MEDIUM>
※上記をクリックしますと、WEBサイトで詳しくご覧頂けます。

品番:34-61-0773
SIZE:高さ29.5cm/マチ14cm/持ち手50cm
COLOR:RIGID,BLEACH
PRICE:-¥14,580(税込)

<PORTER GIRL BOYFRIEND DENIM TOTE BAG LARGE>
※上記をクリックしますと、WEBサイトで詳しくご覧頂けます。

品番:34-61-0772
SIZE:高さ32.5/マチ16cm/持ち手53.5cm
COLOR:RIGID,BLEACH
PRICE:-¥16,740(税込)

なかなか女性用のほどよいサイジングのトートバッグを見つける事が難しいですが、
こちらの商品は、利用する様々なシーンに合わせてお選び頂けます。
気になる方は、B印 YOSHIDA代官山店までお気軽にお問合せください。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

back to Top

コロスケマネのコロコロクッキングブログ(厚切りポークステーキ)

keyword :コロスケマネBlog

17 May 2015 - 16:46

今日はお肉料理。
というよりステーキ。

授乳中の妻の希望を聞いて作った夜ごはんです。
 

お肉はこちら。
厚切り豚ロース。

やっぱり肉はお肉屋さんで買うのが一番良いです。
好みの厚さにも切ってくれますので。

この日は2cmの厚さを指定。

ちょっとした下処理をして焼いていきます。
火加減と焼き加減は経験が物をいいます。

山で川で湖で、ありとあらゆる場所でBBQをした経験が活きています(と思います。)

これもひとえに自分が食いしん坊だから。
どこにいても美味しい物が食べたいという理念の結果、自分で作ってしまおうと言うのが自分の料理の原点です。

偉そうに聞こえますが要は、ただの食いしん坊です。
僕が良く行く屋久島の宿でついたあだ名も「食いしん坊」です。

今まで泊まった誰よりも食べてグルメという事でこの称号をいただきました。
光栄です。

自分が泊まった数カ月後にその宿を訪れたプレスヒサシ曰く、自分の酒量と延々と食べ続ける姿から
「あいつは怪物や。」と呼び名が変わっていたそうですが。。。

話は逸れましたが、実はこのメニューの中で一番手が込んでいるのがステーキにかけるソース。
・すりおろした玉ねぎ
・にんにく
・白ワイン
・日本酒
・醤油

これをステーキを焼いた後のフライパンでそのまま熱します。
※フライパンは洗わずに、そのまま残った脂を活かします。

アルコールを飛ばして完成。

お肉を焼くと同時に鉄板も焼いていきます。
目安は煙が出るまで熱々に。

今回もいい具合に焼き上がりました。

熱々の鉄板に乗せて・・・

最後に焦がしガーリックを乗せ、先ほどのソースをかけて出来上がり。
今回も美味しく出来ました!

ただ今回の料理ではお肉を焼く時に意外と脂がはねます。
お洋服を汚したくない方はエプソンをオススメ致します。

エプロン・・・!?
また新しい商品企画が浮かびました。
早速松村さん(吉田カバンデザイナー。
現在アウトドアシリーズも担当してもらってます!)に連絡です(笑)


instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA


back to Top

「foot the coacher×PORTER(フットザコーチャー×ポーター)」 新作入荷

デザイナー竹ヶ原 敏之介氏が手掛けるブランドfoot the coacher(フットザコーチャー)。
使用する革や素材にこだわり、機能性も抜群であるPORTERとのコラボレーションバックパックは
毎回発売と同時に即完売となってしまいます。

その人気アイテムのfoot the coacher×PORTERから新作バックパックが入荷しましたのでご紹介。

今回の素材には独特の光沢感があり、一般のナイロン素材よりも摩擦に強い高密度ナイロンを採用。
この生地を使用することにより、高級感を感じることの出来るバックパックとなっております。

フロント部分には細かい物を取り出せるよう、5つのポケットを配置。

サイドには機能的なロック機構付きスライダーを使用。
更にはファスナー、ロゴともにゴールドに統一されエレガントさを感じる仕様となっております。

ベルト部分には今回のシリーズから採用されたウエストベルトが付属されております。
重い荷物を運ぶ際にもウエストベルトを止めることにより、体に固定され安定感を保持し疲労感も減少。

180°開閉可能となっており、大きな荷物もスムーズな出し入れが可能に。
内部にはPCポケットも付属。

使用されているレザー、生地、サイズの絶妙なバランス感。
どれをとってもfoot the coacherにしか出せない味は、他には類を見ません!!

タウンユースでの使用はもちろん、本格的なアウトドアでもその万能な機能性を発揮してくれることでしょう。

是非一度、B印 YOSHIDA代官山でお試しくださいませ。

「foot the coacher×PORTER BACK PACK」
※上記をクリックしますと、WEBサイトで詳しくご覧頂けます。
品番:34-61-0739
COLOR:ブラック
SIZE:幅27cm/高さ52cm/マチ14cm
PRICE:-¥73,440(税込)

instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

back to Top

代官山憩いの場(カフェ編)“GLOUGLOU REEFUR”(グルグルリーファー)

keyword :代官山憩いの場(ランチ編)

15 May 2015 - 13:53

今回代官山憩いの場(カフェ編)で訪れたのは、先日リニューアルオープンし益々代官山地区を賑わしている、
人気モデル梨花さんがディレクションを手掛けるカフェレストラン GLOUGLOU REEFUR(グルグルリーファー)です。
代官山駅から徒歩2分のメゾンドリーファーの建物2階、B印 YOSHIDAから徒歩2分の場所に位置しております。

グルグルリーファー=お腹が空いた時、のどが渇いた時など体が正直に鳴らす音。
とてもユニークで可愛らしい店名です。

入店すると、元気で優しい雰囲気のある店員さんが席へ案内してくれました。

夕方の時間帯に来訪したのですが、店内は程よい明るさで居心地の良い雰囲気。
下の階のMAISON DE REEFUR(メゾンドリーファー)でお買い物されたカップルや女子会なども開かれており、各々がゆったりとした空間を満喫しております。

気になるメニューはこちら。
飲み物から食べ物までぎっしりと豊富なメニューの数。

どれも気になるメニューばかりでしたが、胃袋の容量と相談しながら店員さんのお勧めを頂くことにしました。
今回は、アイスコーヒーとオーガニックレモンタルトをチョイス。

アイスコーヒーは店内のドリップコーナーからドリップされた直後の物が運ばれてきました。

純粋にコーヒー豆の味を楽しむため、ブラックで。
とても深みのある味わいで、口に含んだ瞬間コーヒー豆の香ばしい香りが広がりました。

続いて看板スイーツのオーガニックレモンタルト。

甘いものが苦手な私ですが、こちらのタルトは甘さが口にくどく残らずすっきりとした味わい。
ゆっくりと味わいながら頂くつもりでしたが、あっという間に完食してしまいました。

こちらのスペースでは、テイクアウトも可能となっております。
代官山お散歩の際やお仕事の休憩中などゆったりとしたひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

GLOUGLOU REEFUR”(グルグルリーファー)
住所:東京都渋谷区猿楽町24-7代官山プラザ2F
TEL:03-5459-2910
営業時間:11:00-21:00
定休日:不定休

instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

back to Top

東京・富ヶ谷“THE MONOCLE SHOP TOKYO”(ザモノクルショップトウキョウ)に行ってきました

keyword :B印 YOSHIDA その他

13 May 2015 - 15:32

THE MONOCLE SHOP TOKYO

もうすでに行かれた方もいらっしゃるかと思いますが、
昨年の10月15日に東京都渋谷区・富ヶ谷にTHE MONOCLE SHOP東京店がオープンしました。

 渋谷・表参道からほど近いエリアの富ヶ谷にお店があります。
この富ヶ谷というエリアは、精肉店や畳商店、美術館など
老舗からニューオープンのショップが軒を連ねています。
またレストランやカフェなども充実しており、賑わいをみせるコミュニティが数多くあります。
どこか懐かしさを感じる街並みで、心落ち着く雰囲気を楽しめる所が沢山広がっています。

つい先日、MONOCLE SHOP TOKYOの店長である、今泉さんご本人がわざわざB印YOSHIDAに
この「TOMIGAYA GUIED」を届けて頂きました。

早速見ていると気になるショップが幾つかありました!

ご紹介したいショップは沢山あるのですが、今回はこちらのお店を紹介致します。

 「アヒルストア」
いつも穏やかで嫋やか、ピースな空気が流れる‥ウッドベースの店内は、簡素だがお洒落。兄妹お二人の人柄に、いつもほっこりさせられる。そしてそのキャラをそのまま体現したかのような、確かなワインセレクトにおいしい料理!狭くていつも混雑、でもその賑わいもまた良し。ワインバーに望まれる、最良のものがここにある‥ まさにとびっきり上等の大人のサンクチュアリ(=聖域、隠れ家)!
と、某グルメサイトに記載されていました。

こんなコメントがお客様から頂けるお店なんて益々気になります。
皆様、要チェックです。

この様にMONOCLEスタッフの方々お気に入りの場所・人・コトが計35個紹介されています。
お店の紹介が詳しく記載されているので、想像が膨らみ見ているだけでワクワクしてきます!

何よりこの富ヶ谷エリアに訪れてみたくなります。

 

という事もあり、先日MONOCLE SHOP TOKYO にお邪魔させて頂きました。
いつ訪れても限られたスペースに商品がきちっと陳列されている所は素晴らしく、
私たちB印YOSHIDAも見習わなければいけないといつも感じます。

店内を物色していると中央のテーブルにはヒノキの盆栽を見つけました!

そのヒノキをじーっと見つめていると、
店長の今泉さんがご丁寧に「タイラーさんが来日した際に偶然通りかかった花屋で
見つけたこのヒノキの盆栽をご自身でここのお店用に購入された。」
と教えて頂きました。
 

このヒノキの盆栽を始め、店内の内装は日本の文化を感じられる空間で、
私たち日本人が訪れても心地の良いお店です。

富ヶ谷へお出かけの際はTOMIGAYA GUIDを片手に散策してみてはいかがでしょうか。

また、 MONOCLE SHOP TOKYOでは笑顔の素敵な店長の今泉さんが
お出迎えして下さりますので皆さん是非お立ち寄りください。

そして現在、B印YOSHIDAの2階フロアにて、このTOMIGAYA GUIDEを配布しております!
※無くなり次第配布終了いたします。

また、B印 YOSHIDA 代官山にてもMONOCLEアイテムを多数取り揃えております。

発売開始から長い年月が経った今でも世界中の多くの人々から絶大な人気を誇るこのMONOCLE×PORTERシリーズ
現在、B印 YOSHIDAでは毎回完売必至のアイテムが先日再入荷致しました。
再度完売も予想されますのでお早めに店頭にてご覧ください

長年に渡りMONOCLEと親交の深いB印YOSHIDAであるからこそ、見応えのあるラインナップとなっております。中でもBAGは豊富な品揃えですので店頭にて是非お試しください。
現在予約受付中のアイテムも数点ございますので、入荷次第またご報告させて頂きます!

THE MONOCLE SHOP TOKYO
東京都渋谷区富ヶ谷1-19-2
営業時間 11:00-20:00

instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

back to Top

WACKO MARIA(ワコマリア)2015年春夏最新作「NEW ERA CAP&BACKET HAT」

keyword :B印 YOSHIDA 商品情報, WACKO MARIA

12 May 2015 - 15:33

先日毎シーズン人気商品、WACKO MARIA × NEW ERAのベースボールキャップが入荷致しました。

今回入荷したベースボールキャップは2種類デザインがあり、
正面にはWAKO MARIAを代表とするメッセージ「GUILTY PARTIES」の頭文字である
「G」のパッチワークのロゴが入っております。

サイズ展開は、 7(1/4)(57.7cm)、 7(3/8)(58.7cm)、 7(1/2)(59.6cm)の3サイズ。

ベースボールキャップ界で大人気のNEW ERAとのコラボレーション商品であるため、
ベースは数多くのモデルに採用されている「59FIFTY」を使用しています。 

NEW ERAの代名詞でもある、ツバ部分のゴールドのステッカーやサイドの刺繍は勿論の事、

更に内側には「GUILTY PARTIES」のピスネームが施されております。

そして後方には「GUILTY PARTIES」の刺繍が入っております。
シンプルでありながらも、「G」のロゴが目を引き、所々にある刺繍などが
WACKO MARIAらしさを感じさせてくれるアイテムです。

カジュアルスタイルには勿論の事、ジャケットスタイルにも違和感なく合わせて頂けるキャップです。

WACKO MARIA × NEW ERA BASEBALL CAP
※上記をクリックして頂くと更に詳しくご覧いただけます。

品番:34-41-0213
COROR:BLACK
PRICE:¥8,424-(税込)

続いてはパッチワークロゴのフォントが異なるタイプの
WACKO MARIA × NEW ERA BASEBALL CAP
※上記をクリックして頂くと更に詳しくご覧いただけます。

品番:34-41-0214
COROR:BLACK
PRICE:¥8,424-(税込)

ベースボールキャップのみならず今回はバケットハットも入荷して参りました。

もともとバケットハットはテレスコープ型の帽子の1種で、バケツの形に似ていることからバケットと呼ばれ、
撥水加工のコットン地などで仕上げられ、スポーツまたはスペクテーター用にか被るものされています。

そしてここ最近、男女問わず多くの人達が身に着け、人気アイテムの一つとなった
バケットハットが今シーズンWACKO MARIAからもリリースされるようになりました。

サイドの左側には「GUILTY PARTIES」の刺繍があり、更に右側にピスネームが施されております。

「WHITE」

「BLACK」

WACKO MARIA BUCKET HAT(SOLID)
※上記をクリックして頂くと更に詳しくご覧いただけます。

品番:34-41-0215
COLOR:WHITE/BLACK
SIZE:FREE
PRICE:¥9,180-(税込)

WACKO MARIA BUCKET HAT(DENIM)
※上記をクリックして頂くと更に詳しくご覧いただけます。

品番:34-41-0216
COLOR:DENIM
SIZE:FREE
PRICE:¥10,260-(税込)

そして無地だけではなく、総柄のシリーズも入荷しております。

シンプルなスタイリングの中にインパクトのある総柄のバケットハットを合わせ、
WACKO MARIAらしさをこのアイテム一つで楽しむ事が出来ます。

WACKO MARIA BUCKET HAT(LEOPARD)
※上記をクリックして頂くと更に詳しくご覧いただけます。

 

品番:34-41-0217
COROR:REOPARD
SIZE:FREE
PRICE:¥10,800-(税込)

WACKO MARIA BUCKET HAT(MARIJUNA)
※上記をクリックして頂くと更に詳しくご覧いただけます。

 

品番:34-41-0218
COROR:MARIJUNA
SIZE:FREE
PRICE: ¥11,880-(税込)

WACKO MARIA BUCKET HAT(SKULL)
※上記をクリックして頂くと更に詳しくご覧いただけます。

品番:34-41-0219
COROR:SKULL
SIZE:FREE
PRICE:¥11,880-(税込)

WACKO MARIA BUCKET HAT(REOPARD)
※上記をクリックして頂くと更に詳しくご覧いただけます。
 

品番:34-41-0220
COROR:REOPARD
SIZE:FREE
PRICE:¥12,420-(税込)

WACKO MARIAと言えばパナマハットラビットハットなどが
有名であり多くのファンから人気を集めていますが、
今回ご紹介したベースボールキャップやバケットハットも幅広いスタイルにマッチしますので
まだお持ちではない方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

一部オンラインショップで完売している商品がございますが、在庫有無に関しましては
数量限定ですのでお早めにB 印 YOSHIDA 代官山店(03-5428-5951)までお問合せ下さい。
お取り置きや代金引換のご対応も承り中です。

又、現在B印 YOSHIDAではWACKO MARIA × B印 YOSHIDA SPECIAL PANAMA HAT」の
予約承り中ですので是非こちらもチェックしてみて下さい。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

back to Top

雑誌掲載情報「ibought(アイボウト)」

クリエイター達が、自分のお気に入りの物や ハマっている食べ物をご紹介している雑誌「ibought(アイボウト)」。

あまり書店で見かけた事がない方も中にはいらっしゃっしゃるかもしれません。
というのも、こちらの雑誌は月間ではなく季刊。

3、6、9、12月の月に発売されている雑誌なのです。
(あとは人気雑誌なので、売れてしまっている可能性もありますね。。)

そして通常の雑誌のサイズより小さい!笑
なので書店で探す時は、目を凝らして探す事をお勧めします!

と、前置きが長くなりましたが、、こちらの雑誌をご紹介させて頂きます。

読み進めていくと、B印 YOSHIDAでお世話になっている方々が目に留まりました。

初めの方に馴染の顔が、、。

Rock Steady/RAVENIKデザイナーの明石さん。 
記事にも書いてありますが、以前は「Rock Steady」という“伝説のBAR”といわれるバーの店主だった明石さん。
(アパレル関係の方や吉田カバンのデザイナーチーム、俳優さんにミュージシャン、、
そうそうたる面々が通ったBARなんです!!)

紹介しているのは、お酒。
私はお酒に関して詳しくは無いですが、明石さんの渋い雰囲気にとても似合うお酒だと直感で感じました。笑

そしてnonnativeデザイナーの藤井さん

紹介しているのは「一度巻くと他のストールは巻けなくなる」と言われる、
ストールFaliero Sarti(ファリエロサルティ) 。

繊細で上質な生地感と、巻いた時の立体感の美しさ。。
魅了されるセレブも多く、30代40代の方からの指示が熱いストールブランド。

続いてWACKO MARIA代表取締役、デザイナーの森さん

もともとレコードを集めてたという、スカ、レゲエの第一人者プリンス・バスターと
WACKO MARIAでコラボレーションしたアイテムをご紹介。

アルバムのジャケットや曲名をコラージュしたグラフィックをプリントしたコートは、
森さんが「こんなコートがあったらいいな。」と思いながら作った名品です。 

そして自身のブランドをのアイテムを紹介する、White Mountaineeringデザイナー相澤さん

ブラックで統一したライン「BLK」から、毎シーズンアップデートしている Gore-Texのコート。
見た目や軽やかな素材感、また機能美に優れたコートは相澤さん自身も愛用しているとの事。

続いてVAINAL ARCHIVE大北さん

大北さん自身もデイリーユースする、自身のブランドのバッグ。
今回もPORTERに別注したバッグは、掲載されているショルダーバッグを始めデイパックをB印 YOSHIDAでは販売中です。

そしてVAINAL ARCHIVEといえば、B印で大ヒット中のお財布。
ウォレットShortLongに加えてここ最近追加されたMdiumタイプが再入荷し、店頭に並んでいます。 

そして最後の最後の方のページに、コロスケマネが愛車と共に満を持して登場!!

前にもこんな笑顔のコロスケマネを、見たことがあるような、、。

以前は雑誌「GO OUT」からオファーを受けて、愛車と撮影を受けていたコロスケマネ。
今回もiboughtから依頼を受け、嬉しそうにしていました。

車のトランクを開けるとこんな感じ。

登山好き、料理好き(食べる事、お酒が大好き!で知られるコロスケマネは、ビームス1とのお墨付き!
詳しくは、こちらのブログをご覧ください。)
なコロスケマネだけに、登山で使用するリュックやカメラ、そして毎日愛用するデイパックでトランクは一杯。

そして「タンカン」。
えっ!?、、タンカン。タンカンがびっしり詰められた、箱が2箱。

これはコロスケマネがプライベートでよく渡航する、屋久島で収穫されたもの。
送り主は屋久島でコロスケマネの定宿となっている「花皐月」のマスターから。

底なしの胃袋の持ち主で、お酒はざる。
そんな豪快な飲みっぷり食いっぷりが「花皐月」のマスターに気に入られ、今やお互いの近況報告をする仲にまでなっています。

コロスケマネの飲み方を見ていると自分もお酒が強くなった気分になり、グイグイ呑んでやっぱりフラフラになってしまうパターンを繰り返し、まだまだ敵わないなぁと自分の行動にいつも反省しております。(一生敵わないと思っております!)

良い笑顔ですね。

ピカピカの新車にピッタリな天気と笑顔。

車を買う前は「何の車買おうかなー」という声が連日聞こえてきたのですが、今は車の機能を自慢されたり
コロスケマネがつぶやく独り言も「あっ、車洗わないとなー」といった車関係の事ばかり。。

喜びが溢れ出ているのが、ひしひしと伝わってきます。

そんなコロスケマネが掲載されている雑誌「ibought」は、全国の書店にて好評発売中です。

クリエイター達が紹介する物なので高価な物が多いんだろうなと思っていたのですが、
この人がコレを!?という、庶民的な物を紹介している方が多かったです。
とてもお勧めの雑誌なので、是非一度ご覧になってはいかがでしょうか。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

 

back to Top

「コロスケマネのアウトドアブログ(北横岳登山)」

keyword :コロスケマネBlog, B印 YOSHIDA その他

10 May 2015 - 18:30

先日、東京では桜が満開の時のお話。
新しいアイテムのサンプルテストも兼ねて北八ヶ岳に行って来ました。

今回は最近忙しくてなかなか一緒に行けなかった鈴木 みきさんと一緒です。
(先日アップしましたみきさんのトークショーの模様も合わせてご一読下さい。)

久しぶりの登山に気分は上がりますが、生憎の天気。
ロープウェイで上がった先にある坪庭からいよいよスタートです。

少し暖かくなったこの時期は逆に雪が硬いので、アイゼン(簡単に説明すると、靴に付ける爪です)は必至。

北横岳は比較的楽な山とされてますが、何があっても対応出来る様な心構えと最低限準備が大切。

山でのお酒の美味しさと下山後の温泉。
これと同じくらい重要だとみきさんから教わりました。

天気は悪かったですが風がないのが幸いして、楽しみながら歩く事が出来ます。

比較的ゆっくり歩いて、まだかななんて思っているうちに本日の宿、北横岳ヒュッテに到着です。
個人的に何度か来てはいますが、いつ見ても素敵な山小屋です。

山小屋に到着。
この日は自分達だけでしたので、比較的のんびりと皆でお話。

勿論お酒も持参してます。
(高度が高い場所でお酒を飲むといつもより酔いやすいです。気をつけましょう。)

山ならではの話で盛り上がっていると、突然来訪者が。

テンです!!

自分もこんな間近で見たの初めて。
野生の動物は警戒心が強いので貴重な写真です。

そんなこんなで山小屋の楽しみである夕食の時間!!
この食材全てを健さんが背負ってあげています。

普通なら山の中でこんな豪華な物は食べれません。。

もちろん電気も自家発電なので、無駄使いは出来ません。

そんな山小屋の消灯時間は早く、いつもならまだ閉店作業しているのになーという時間で消灯です。

でもその普段と違う時間の流れがまた山の中で泊まる理由の一つ。
(この日は健さん、奥様、みきさんの話が面白く、少しばかり夜更かししてしまいましたが...) 

そして翌日。
前日とは打って変わっての快晴。

この天気の切り替わりの速さも山の魅力。
(もちろん逆もあるので、必然的に下界でも天気に注意する癖がつきます)

この日はみきさんが今執筆中の漫画のラフを見せてもらって自分が実験代に。

地図読みの本を執筆しているので、まずは自分が理解出来るか聞きたかったそうです。
正直今までは登山地図を持参していたので、コンパスを使っての地図読み知識はあまり使わなかったのですが、
今回みきさんの本をを読ませてもらって地図読みの面白さを実感!

この本を読めば方向音痴の方でも進むべき方角が見つけられます。
(実際自分は方向音痴です)

講習を受けた後に頂上を目指します。

頂上からの景色はこんな感じ。

南八ヶ岳
南アルプス
中央アルプス
北アルプスと本当に360度の展望。

山に登る理由は様々ですが、自分はやっぱりこういう景色が見れる事も理由の一つです。
その他の理由は山の上でのお酒と食事。
下山後の温泉といった所でしょうか。

最高の天気にすっかり長居をしてしまいました。
(この日は本当に天気が良かったです!!
八ヶ岳は比較的風が強く、前に登った時は髭まで凍りつき、5分といる事は出来ませんでした。)

そして北横岳ヒュッテに戻ってみると・・・
健さんが!?

すでに下から荷物をあげてきたとの事。
確か自分達が頂上に向う少し前まで小屋にいたはず。
当然と言えば当然ですが、健脚に驚きです。

雪の日の北横岳ヒュッテも良いですが、快晴の空と山に囲まれた北横岳ヒュッテもまた最高です。

山の中ではテント泊が多いのですが、この北横岳ヒュッテはまた来たいと思える山小屋の一つ。

健さんは時には厳しく注意する事もありますが、それは山の素晴らしさも怖さも知っているからだと思います。

冬場はそれ相応の装備が必要となりますが、これからの時期雪が溶けてからは登りやすくなります。
興味がある方、山に抱かれてみたいという方は是非足を運んでみて下さい!!

※北横岳ヒュッテ
http://kitayoko.fine.to/

下山中もこの天気。

ただ今年も沢山雪が積もった様子。
これを毎年売り変えしていると思うと自然て凄いなって思いますね。

山小屋前でみきさんとツーショット。

今までにないくらいゆっくり出来た山旅でしたが、みきさんは帰宅後には漫画で忙しくなるとの事。

尊敬する先輩は山にも仕事にも全力です。
(呑みにも!)

自分もしっかりと見習って、良い商品を皆さまにお届け出来るように頑張りたいと思います。

ただこのブログを書いてるそばから次はどこの山に・・・
なんて考えが浮かんでいます。

(もう少し仕事に集中しなくては・・・)


instagram→instagram.com/bjirushiyoshi
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

 

back to Top