RSS feed

B JIRUSHI YOSHIDA BLOG B印 YOSHIDAのオフィシャルブログ

【新作入荷情報】<BUENA VISTA(ブエナ ビスタ)>BANDERA KNIT

プロサッカープレイヤーとして、アパレルブランドのディレクターとして活躍した石塚啓次氏が、
スペイン・バルセロナに拠点を移して立ち上げたブランド、<BUENA VISTA(ブエナ ビスタ)>。

<BUENA VISTA>とはスペイン語で「絶景」の意味。
これまでに発表された数々のアイテムは、
石塚さんの拘りや憧れている物や人物等、
あらゆる思いが込められています。

本日はその<BUENA VISTA>よりミリタリーセーターをベースに、
刺繍やワッペンで男らしさをプラスした無骨なニットをご紹介します。

それでは各部のディテールから見ていきましょう。

 まずは左胸。こちらには「A.J.E.」の文字が刺繍で入ります。

「A.J.E.」とは、「ALEA JACTA EST」の略。
ラテン語で「賽は投げられた」という意味です。

「背水の陣」とも似た意味をもつこの言葉からは、
デザイナー石塚さんのただならぬ決意のようなものが感じられます。

 続いて、背面には「独立」を意味する「INDEPNDENCIA」と
カタラン語(スペイン・カタルーニャ地方の言語)で「自由」を意味する「LLIBERTAT」の文字が。

 「INDEPENDENCIA」は今季の<BUENA VISTA>のシーズンテーマでもあります。

 さらに左肩にはワッペンが付きます。
このデザインは、カタルーニャ地方の「ESTELADA」という独立旗を元にデザインされており、
「UN SOL PENSAMENT(一つの考え方)」、 「UNA SOLA BANDERA(一つの旗)」という
文言が、これもカタラン語で入ります。

カタルーニャ地方はスペインとフランスの間にあり、数多くの観光名所を持っています。
現在、スペインは厳しい経済状況の国として知られていますが
カタルーニャ地方は経済的に比較的良好で、その分、国の負担を一身に背負う形となっています。
そんなスペインから文化、政治的に独立を果たそうとする運動の際
使われているのがこの旗、「ESTELADA」なのです。

<BUENA VISTA>、今期のテーマは「INDEPENDENCIA(独立)」。
シンプルなデザインながら、色々な思いのこもったアイテムとなっています。

 実際に着用してみるとこのような感じに。(モデル:ハラコー 身長:173cm サイズ:M)

ニットのカラーによって刺繍の色も変えており
チャコールグレーのニットは表裏ともに黒の刺繍。

ワインのニットは白で刺繍が入ります。

ワッペンや刺繍などで彩られている為、
一枚でさらっと着ても絵になるアイテムです。

素材はアルパカ混の毛糸を使用しており、丈夫で保温性に優れているのが特徴です。
また、弾力のあるふんわりした着心地もアルパカならではですね。

以前、BLOGでもご紹介した「LEATHER SHOULDER BAG」
最近、再入荷した「BASQUE HAT」とも相性抜群です。

展示会ではデザイナーの石塚さんも着てくださいました。

ニットのはまり具合もさることながら
ピンズでカスタムされた「Basque Hat」も格好いいですね。

 <BUENA VISTA(ブエナ・ビスタ)>BANDERA KNIT
※上記をクリックするとさらに詳しくご覧いただけます。
品番:34-15-0012
COLOR:BLACK、C.GREY、KHAKI、NAVY、WINE、
SIZE:M、L、
PRICE: ¥27,000-(税込)

一枚一枚に<BUENA VISTA>ならではの熱いメッセージが込められたこのニット。

お電話でのお問合せもお待ちしておりますので
お気軽にお問合せ下さい。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

文・写真:matsuo(パンチ)

back to Top

写真家 <菅原一剛>×<PORTER(ポーター)> 新作カメラバッグ最新情報(伊豆大島 日帰り出張編)

先日このブログB印 YOSHIDA instagramでも少しご紹介させていただきましたが、
日本、世界を代表する写真家菅原 一剛さんとのお話です。

向かった先は調布飛行場。

そして向かう先は伊豆大島。

ここまで小型の飛行機に乗るのは初めてでしたが、地上との距離が近い分いつもの飛行機とは
違う景色が楽しめます。

手前に見えるのが江の島。

そして奥には富士山が見えます。

富士山の手前の山にも雪が。
サーフィンをしている方が良い波をみると海に行きたくなるように(自分のボスは特にそうです)、
自分は山が見えると登りたくなります。

どこの山に登ろうかな、、なんて考えている伊豆大島に到着です。

調布飛行場からはわずか25分。
自分の出勤時間より早く着きました!!

早速レンタカーで向かった先はこちら。

大島町開発総合センター大集会室
大島町役場!?です。

そして目的はこの写真展。

菅原 一剛さんが部長を務める東京写真観光倶楽部。
その10周年の写真展として
「わたしの東京諸島」

会場に着くと一剛さは地元の子供たちを招いてのワークショップの最中。

前日に子供たちに“写るんです”を渡して伊豆大島の椿の撮影をしてもらったそうです。
それを夜中までかけて現像し、スライドで紹介するという試み。

偏見があったのかもしれませんが、巨匠と呼ばれる方は近寄りがたいものの様な・・・
ただ一剛さんは違います。

何よりも子供の自由な撮影を楽しんでいる様子。

実際に自分も子供たちの写真を拝見しましたが、大人にはない感性を持ってます。
子供の目線だからとれる景色。

今回の目的は3つ。
一つは「わたしの東京諸島」。
もう一つは写真家菅原 一剛さんの写真への向き方を生で見てみたいという理由からでした。

小学生を対象としたワークショップが終わると、次は伊豆大島の高校生、
そして福島の高校生を対象にした写真教室。

ここからは日本赤十字のお仕事。
一剛さん、実は赤十字の永年契約カメラマン。
赤十字からのオファーを受けるだけでの凄い事なのに、
それが永年契約って。。

福島も伊豆大島も大災害があった地域。
その地域の高校生をお互いの土地に呼び合い、
その土地の素晴らしさを写真を通して見てみよう。

この時は忙しくて殆どお話はできませんでしたが、
きっと一剛さんのそんなメッセージが込められているんだと思います。

一剛さんが準備をしている間に自分は目的であった、
東京写真観光倶楽部10周年写真展「わたしの東京諸島」を拝観。

写真の良い悪いはなかなか決めれないと思いますが、この場所でこの島の空気で
この写真展のこれた事が本当に良かったと思える写真ばかりです。

行こうと思えば日帰りでもいける東京諸島に、こんな良い光を感じる事が出来る場所があるんだ!
改めて東京の良さを実感できます。

今回の作品は全て木製パネル。

この東京諸島の日常を写した作品にはピッタリです。

自分も家に帰ったら、お気に入りの作品をこの木製パネルにしようかと思いました。

東京写真観光倶楽部のメンバーにも、
<B印 ヨシダ>×<PORTER(ポーター)> PHOTOTE」は大人気。

かなり実用性があり、海外の撮影にも持って行かれるとの事でした。
お店で使用サンプルとして展示したいくらい、良い雰囲気の味が出てます。

会場を後に写真会の場所である大島高校に。

巨匠でありながら巨匠の雰囲気とは程遠い、写真家菅原 一剛の姿が!!

手に持っているのは“写るんです”!?

勿論普段から様々な機種のカメラを使っている方なんですが、逆にこだわりが無いのも凄いです。
ただこの“写るんです”を見直したきっかけのお話しがまた心を打たれました。

東日本大震災の直後、赤十字の仕事の為に被災地入りしていた一剛さん。
その時はとても写真を撮る気にはならず、デジタルカメラしか持って行かなかったそうです。
被災地で何日か取材を続けていくうちに、ふと写真を撮りたいと思う瞬間があったそうです。

一剛さんの中で写真を撮る、というのはフィルムカメラを使ってだそうです。
デジタルは記録の為、フィルムは瞬間を切り取るための物。

そんな被災地でフィルムカメラを持ってきていない一剛さんが、
ふとコンビニに入ると“写るんです”があり、それを使って復興へ向かう
被災地の瞬間を切り取ったの事がきっかけとの事でした。

自分も最近はまたフィルムに戻そうかと思っていた矢先に、このお話しが聞けたので。
フィルム写真の現像するまでわからないワクワクした感じを思い出してしまいました。

一剛さんがLEICA買うなら良いのを一緒に探して下さるとおっしゃっていたので、
心はLEICA購入に動いております。
後はどう妻を説得させるか・・・。

一剛さんの後ろ姿。

ファッションカメラマンとしてパリでも成功をおさめ、日本に帰国した後も
ファションの第一線で活躍されていたそうです。
(昔のファッションカメラマンの時の作品を拝見させていただきましたが、
本当に一つの作品でした。)

何度もお会いしてますが、その度に驚くお話しばかり。
そんな凄い方なのに凄そうな方に見えない(すみません、でも正直な気持ちです・・・)。

そんな背中を見てると素直にカッコイイと思ってしまいます。

この姿を見れただけでも、伊豆大島まで来たかいがありました。

そんな僕もつられて伊豆大島の椿の写真を1枚。

普段あまり気にしていない椿ですが、空と濃い緑の葉、そして真っ赤な花弁は
他にはない組み合わせです。

そんな一剛さんの姿に見惚れていると時間はお昼時。

3つ目の目的である<菅原 一剛>×<PORTER(ポーター)>×<B印 ヨシダ>の最終サンプルのチェックです。

ご満悦。

どうやら今年の夏前には、新しいカメラバッグが販売出来そうです。
(予定です・・・)

一剛さんのお勧めもあって帰りは伊豆大島一周を。

調布飛行場からわずか25分で着いたのに、この景色!!

当然ではありますがやっぱり島。

恐らく自分は島が好きなんだと実感できました。

滞在は約6時間。

できれば一泊したかったですが、それは今度プライベートの時に。

たった25分でいける東京諸島、伊豆大島。

25分で行け、滞在は6時間でしたが、かなりの収穫を得る事が出来た出張でした。


東京写真観光倶楽部10周年写真展
わたしの東京諸島
2月14日(日)まで開催しております。

皆さま、是非足をお運び下さい!!

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

・写真:Nashimoto(コロスケマネ)

back to Top

<WACKO MARIA(ワコマリア)>パティ―「Acid city」2015年-LAST NIGHT-

2015年12月某日。

前々から武田キャプテン(<WACKO MARIA(ワコマリア)>代表取締役)から、
「毎年恒例のパーティーが代官山AIRである」と誘われていました。

しかも今回は代官山AIRが長年の歴史に幕を閉じるという事もあって、この「Acid city」も
2015年がラストパーティーなんです。

これは行かねば!と、仕事を夢中で終わらせ、その日のあらゆる予定を丁寧にお断りし、
いざAIRへ。(もちろんプライベートです。)

この日はハラコー(原)とコヤドーナ(小屋敷)、ダーヤマ(私)の3人でお邪魔させて頂きました。

23時スタートなので少し早めに行くと、入り口でばったりWACKO MARIAクルーに遭遇。
「おっ、皆さん(B印)気合い入れて早めに来てくれるなんて、嬉しいですわー!」と、喜んで頂けたようで、、。

早速一緒に中へ入る事にしました。 

会場内は既に熱気でムンムン。

というのも、もっと先来ていた<WACKO MARIA>クルーがラウンジを温めていたのです。

会場へ入ると直ぐに武田キャプテンにBarカウンターに呼ばれ、お酒を選ぶようにと指示されたので
ここは遠慮なく3人とも頂く事にしました。
(ごちそう様です。) 

皆にお酒がいきわたった所でどこからか、「かんぱーい!」という音頭が聞こえてきました。 

「かんぱーい!!」

ミラーボールが光を放ち、キラキラと回り会場をあおります。

個人的にはこれを見るとテンションが上がります。 

DJがラウンジを盛り上げます。

すると皆、このポーズ。 

写真からも楽しい雰囲気が伝わりますね。
(楽しかったです!(笑))

そして少しすると森さん(デザイナー)が登場。

人が増え始めて森さんもいろんな方に声をかけられていたので、ちゃんとご挨拶も写真も撮る事が難しくて、
沢山撮影したうちの1枚になんとか森さんが写っている写真を発見!!

(今年になって新年のご挨拶に、事務所に伺わせて頂きました。) 

X'mas前に行われたイベント。

そしてまだまだイベントやるんですよーと<WACKO MARIA>クルーに渡されたフライヤー。
この時点で2015年はあと2週間程で終わる頃だったんですが、「色々と楽しませてくれるなぁ」と
改めて思い直させられました。

我々B印も負けてはいられません!!
2016年はB印でも皆様を楽しませられるようなイベントを、企画&開催予定ですのでお楽しみに!

そして良きライバルであり尊敬する<WACKO MARIA>からも、もうすぐ凄い発表があるみたいですよ。

もちろんB印も関わっていますので、詳しくは後日ブログ等でご紹介したいと思いますのでお見逃しなく!!

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

文・写真:yamada(ダーヤマ) 

back to Top

代官山憩いの場(イベント編)「バレンタイン情報」

今週末、2月14日はバレンタインです。

今年は休日という事もあって、ゆっくり過ごされる方も多いのではないでしょうか?

女性の皆さんは、準備に忙しくなりますね。(笑) 

そのバレンタインをもっと楽しくお過ごし頂けるように、代官山のチョコレート情報と一緒に渡すプレゼントを
<B印 ヨシダ>のアイテムからご紹介したいと思います。

まずはデートスポットから。

以前にブログでもご紹介させて頂いたチョコレート・カフェ
「Queen's Collection Chocolate Cafe(クイーンズ・チョコレートカフェ)」 です。

その名の通り、チョコレートのメニューだらけです。

お店の看板メニューの「Queen's Hot Chocolate」。

そしてチョコレートベースのカップケーキ。

チョコレート好きにはたまらないお店。 

Queen's Collection Chocolate Cafe(クイーンズ・チョコレートカフェ)

住所:東京都 渋谷区猿楽町24-1 ROOB2 1F
電話:03-6416-1900
営業時間:10:30 - 20:00
※喫煙席なし
 
<B印 ヨシダ>から徒歩30秒!!

続いては代官山駅の裏手に位置する、ココア専門店<The sunnys cocoa(ザ・サニーズココア)>。

随時30種類のココアが揃い、一緒にデザートを楽しめるデザートセットもお勧めです。

こちらはデザートセットの「ミントココア&チョコムース」です。

チョコムースは濃厚!!
なのですが口当たりが軽く、さらっと頂けます。

30種類のココアから、「ミントココア」をチョイス。
後味がスーとし、ミントの香りが漂うすっきりとした味わい。

The sunnys cocoa(ザ・サニーズココア)

住所:東京都渋谷区恵比寿西2-21-15 荒井ビル102
電話:03-6427-8532 
営業時間:7:30 - 20:00

続いては本命チョコレート(笑)にお勧めの、ショップのご紹介。

<Leonidas(レオニダス)>。

2013年でちょうど100周年を迎え、その節目にベルギー王室ご用達の認定を受けた素晴らしいチョコレートです。

美味しい!という事は勿論、代官山駅から徒歩30秒程の駅ちかという所もお勧めするポイントです。

私はこちらを購入しました。
(バレンタイン前に施策です。笑) 

こちらはフルーツゼリーに、チョコレートをコーティングしたものです。
(¥756-)

フルーツの酸味とチョコレートの甘さが、絶妙のバランスです。 

そして細切りのオレンジの皮を砂糖漬けにして、ビターチョコレートでコーティングした「オランジェット」。
(¥1,274-)

ウィスキーやブランデー等のお酒のおつまみにも合うとの事なので、お酒好きの多いB印スタッフにピッタリ。(笑)

その他にはギフトボックスもありますので、いつも悩んでしまう方にも安心ですね。

Leonidas(レオニダス)

住所:東京都渋谷区恵比寿西 1-35-14
電話:03-3462-0014
営業時間:月-土11:00-20:00 / 日祝11:00-19:00 
定休日:火曜日

そしてチョコレートと一緒に渡すギフト。

B印からの提案は、コストパフォーマンス抜群の「HOLIDAY WALLET」です。
このHOLIDAY WALLETは3サイズ。

用途に合わせて、サイズをお選び頂けます。

まずは「Sサイズ」。

コンパクトなサイズで、ポケットにすっぽり収まる大きさ。

小さいながらもコインとカード、お札を折って収納が可能。

<PORTER(ポーター)>×<B印 ヨシダ>HOLIDAY WALLET SMALL
※上記をクリックしますと、更に詳しくご覧頂けます。

品番:34-42-0441
カラー:オリーブ、パープル、レッド、ネイビー、ブラック
¥6,480(税込)

こちらは「Мサイズ」。
お札は折って収納可能で、コインにカード収納も出来ます。

またポケットにも収まるサイジング。

<PORTER(ポーター)>×<B印 ヨシダ> HOLIDAY WALLET MEDIUM
※上記をクリックしますと、更に詳しくご覧頂けます。

品番:34-42-0532
カラー:オリーブ、パープル、レッド、ネイビー、ブラック
¥7,020(税込)

そして「Lサイズ」。

<PORTER(ポーター)>×<B印 ヨシダ> HOLIDAY WALLET LONG
 ※上記をクリックしますと、更に詳しくご覧頂けます。

品番:34-42-0533
カラー:オリーブ、パープル、レッド、ネイビー、ブラック
¥7,560(税込)

いかがでしたか?
いつもと違うバレンタインを過ごしたい方、ちょっとご褒美的なチョコレートを考えている方に是非参考にして頂ければと
思います。

ギフトが決まらない方。
ぜひお店までお越しください。
スタッフが全力でサポートさせて頂くので、素敵なプレゼントを見つけられると思います。

商品に関しましてはB印 YOSHIDA代官山店又は、WEBサイトにてご覧頂けます。
ぜひお気軽にお問合せ下さい。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

文・写真:yamada(ダーヤマ)  

back to Top

<NEXUS7(ネクサスセブン)>×<PORTER(ポーター)>新作アイテムご紹介

今期より取扱いを始めたNEXUS7(ネクサスセブン)より、新作の小物が入荷致しました。

今回入荷アイテムはロングウォレット、コインケースの二型になります。
実際にアメリカの海軍やメディカル部隊で使用されていたレザーポーチをモチーフにしている
「NAVAL」ラインから展開されたアイテムです。

早速ご紹介させて頂きます。

まずはコインケースからのご紹介。
表のゴールドロゴは、トムクルーズの映画トップガンなどで有名な「U.S.NAVAL AVIATION(アメリカ海軍航空部隊)」
のエンブレムです。

今回の入荷アイテムは茶色のレザーを黒染めし、使い込むほどに下地の茶が露わになる、通称「茶芯レザー」を
素材に使用しております。
使い込むことで、グラデーションのようなレザーの表情を楽しむことが出来ます。

また表面のシボ加工を弱めにすることにより、革の味が出やすい加工となっており、NEXUS7の強い拘りが感じられます。

背面にはカードポケットが付属。
クレジットカードなど、厚めのカードでも2~3枚入れる事が出来ます。

中のロゴも表と同様ゴールドのプリントです。
無骨さの中にも、上品な印象が垣間見れます。

ボタンを開くとポケットが広めに開口されるため、中のコインを取り出し易い仕様です。

コインが大容量に入るため、セカンドウォレットとしてのご使用がお勧めです。

「NEXUS7×PORTER NAVAL COIN CASE」
※上記をクリックすると、更に詳しくご覧頂けます。
PRICE:¥12,960-(税込)
COLOR:BLACK
品番:34-42-0509

続いてはロングウォレット。
素材はコインケースと同様、茶芯レザーを使用しております。

そしてジップは米軍服などにも使用されていた、「TALON ZIPPER(タロンジッパー)を使用。

使い込む程に味が出るジップで、アメリカの軍モノ好きにはたまらない作りになっております。
D環がついているのでウォレットチェーンやキーホルダーを付けるのもお勧めです。

コインケースとは違い、中のレザーは使い込む程に革の風合いが出ます。

カードのポケットは両サイドに配されており、大容量にスペースが確保されております。

そして各ポケットには、遊び心のあるポケットネームが配されております。

幅広い年齢層の方にお似合いのワイルドなデザインながらもタフさ、
収納力、機能性の優れたアイテムです。

長く使用して頂くことで、使用素材の魅力が分かる物です。
是非ともご愛用下さいませ。

 「NEXUS7×PORTER NAVAL LONG WALET」
※上記をクリックすると、更に詳しくご覧頂けます。
PRICE:¥34,560-(税込)
COLOR:BLACK
品番:34‐42‐0510

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

・写真:koyashiki(コヤドーナ)

back to Top

写真家 菅原一剛×PORTER 新作カメラバッグ最新情報

B印 YOSHIDA当初からの大人気アイテム。

<菅原 一剛(スガワラ イチゴウ)>×<PORTER>×<B印 YOSHIDA>
PHOTOTE


その第2弾というべきアイテムの企画が進行中です。

勿論今回も一剛さんとのミーティングを重ねつつ、一剛さんを含め自分達が使いやすい様に、
でも懲りすぎずシンプルにといった事を考えながら案を練っております。

先日もミーティングを行いましたが、毎度の事ながら一剛さんの話が面白く
打ち合わせは脱線気味・・・

実際に目の前で話を聞いていると、失礼ながらも友達の様な親近感が湧いてしまう方。
写真の事は勿論ですが、山登りの事や、人生相談までお話しできちゃいます。

ただ改めて経歴を確認してみると日本だけではなく世界を代表するカメラマンだという事が
分かります。
 

principal exhibition
・2003年・『あかるいところ』田中一村記念美術館 奄美大島
・2005年・『あかるいところ2005』キャノンサロンS 東京
・2005年・『Made in The Shade』Pace MacGill Gallery ニューヨーク
・2006年・『The Bright Forest』epSITE ギャラリー シンガポール
・2006年・『Made in The Shade』ギャラリー21 東京
・2010年・『The Bright Forest』Sous Les Etoiles The Gallery ニューヨーク
・2011年・『The Bright Forest-Made in The Shade』Trunk Gallery ソウル
・2012年・『Tsugaru』Leica ginza ギャラリー 東京
・2013年・『Daylight』Gallery 360° 東京
・2013年・『Blue』ときの忘れもの 東京
・2014年・『TSUGARU』青森銀行記念館 青森
他多数

principal collection
・フランス国立図書館
・群馬県立歴史博物館
・神戸ファッションミュージアム
・インターコンチネンタルホテル横浜
・リーバイス・ジャパン
・サンディエゴ写真美術館 他

 principal book
・『赤十字への道』菅原一剛写真集/講談社エディトリアル刊
・『Daylight | Blue』菅原一剛写真集/WOW刊
・『DUST MY BROOM』菅原一剛写真集/Soft Bank Creative刊
・『写真がもっと好きになる。』菅原一剛著/Soft Bank Creative刊
・『写真がもっと好きになる。写真を観る編』菅原一剛著/Soft Bank Creative刊
・『今日の空』菅原一剛著/Soft Bank Creative刊
・『The Archives』リーバイス・ジャパン刊
・『神河地』帝国ホテル刊
・『作家の仕事場』文・佐山一郎/クレー・インク刊
・『菅原一剛湿板写真ドキュメント』ストロベリーピクチャーズ刊
・『青い魚 a fish of blue』菅原一剛写真集/写像工房刊
・『赤い花 the stripper』菅原一剛写真集/写像工房刊
・『市川笑也写真集』ゲイン刊

 principal movie picture
・1996年・劇場公開用映画「青い魚」撮影監督
・2005年・テレビアニメ「蟲師」オープニングディレクター
・2014年・テレビアニメ「蟲師」オープニングディレクター

一剛さんの事務所であるstrawberry picturesのホームページに記載されている
経歴だけでもこんな感じ。
ここに掲載されていない経歴も沢山あります。

また一剛さんの過去の代表作が紹介されている
ichigosugawara.com
こちらも合わせてご覧ください。

圧巻です!!

そんな一剛さんですが、いつも笑顔で自分達を迎え入れてくれます。

この日は待ちに待ったサンプルが上がったの事で、より一層の笑顔。

ファーストサンプルに細かな修正を加え、セカンドサンプルの作成へと。

一剛さんの10月のイベント(詳細はまだ言えませんが、凄いです)、
までには間に合わせなければ。。

そして今週土曜日6日から一剛さんが10年部長を務めている
東京写真観光倶楽部の写真展が開催されます。

場所は伊豆大島。
島ではありますがれっきとした東京都。

竹芝桟橋から高速船で約1時間半。
調布飛行場からは何と約35分で行けてしまいます!!

自分も仕事の都合が付けば行きたいのですが・・・

写真展は2016年2月6日(土)から2月14日(日)までとなっております。

詳細はこちらをご覧ください。

東京観光写真倶楽部 10周年写真展 わたしの東京諸島

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

・写真:Nashimoto(コロスケマネ)

back to Top

【NEW ARRIVAL】<MARGARET HOWELL(マーガレットハウエル)>×<PORTER(ポーター)> 2016年春夏モデル最新作(鞄編)

毎シーズン、性別やスタイルを問わず多くの人気を集める、<MARGARET HOWELL(マーガレットハウエル)>×<PORTER(ポーター)>シリーズ。
そのシリーズから早くも、2016年春夏モデル最新作のデイパックとショルダーバッグが入荷しましたのでご紹介します。

今シーズン新しくリリースされたこのデイパックとショルダーバッグは、一見シンプルな佇まいながらも、素材のディティールや
使いやすさを考慮した<MARGARET HOWELL>らしい洗練されたデザインで、今シーズンも瞬く間に完売する予感がします。

では早速デイパックからご紹介します。

今シーズンの特徴はヘビーキャンバスを使用したシリーズ。
通常のコットンキャンバスの生地の表面に「パラフィン加工(ロウびき)」を施し、撥水効果をもたらす仕様。

生地がロウびきによって使い始めは堅いですが、使い込むことで徐々に堅さは解消されます。
また、味わいが増す風合いを楽しみながら、日々お使い頂けます。

メインポケットは二層構造になっており、背面側ポケットにはPCや書類などの収納に適したポケットが配備されています。
各ポケットに用途がしっかりと割り振られていることで、荷物の出し入れがいつもよりスムーズに。

この二層構造ポケットのその使いやすさからビジネス用デイパックをはじめ、あらゆるタイプのデイパックに用いられています。

メインポケットのジップは深くまで開ける事が出来、ストレスを感じる事無くパッキングや物の出し入れが可能。

また背面部分にも薄マチのポケットがあり、更に細かく収納が行えます。

サイドポケットはボトルホルダーとして利用できることは勿論、ポケットが深めに設定されていますので、スマートフォンや
お財布、カードケースなどの収納もOK。

フラップやボタン、マジックテープが無い事で、よく使う荷物をよりスムーズに出し入れする事が出来ます。

フロントポケットにはスマートフォンやカードケース、ペンなどがすっぽりと収まるサイズの仕切りが配備。

「貴重品はジップのあるポケットに入れておきたい。」と思われているお客様にも納得頂けるサイジングです。

これからのシーズンで着用機会が増える、スプリングコートとの相性も抜群。
淡いカラーの洋服にもキャンバスの風合いがマッチし、コーディネートに良い雰囲気を出してくれます。

<MARGARET HOWELL(マーガレットハウエル)>×<PORTER(ポーター)> 16SS Day Pack

※上記をクリックすると更に詳しくご覧いただけます。

品番:34-61-0933
カラー:ブラック、カーキ、ネイビー
¥31,320(税込)

続いてご紹介するのはこちらのショルダーバッグ。
デイパック同様にカーキ、ネイビー、ブラックの3色展開。

メインポケットは内側にサイドポケットが2つあるというシンプルなデザイン。
お好みで自由に物を入れて頂ける、このシンプルさが使い易さの秘密でもあります。

見た目以上の大容量でペットボトルも立てて収納することも可能。
写真の様にi-Padやお財布、手帳、文庫本などの荷物もしっかり収納。

バッグインバッグやポーチで細かく分けるのもGOOD。

フロントポケットには、スマートフォンやイヤフォン、サングラスケースなどが収まるサイズで、旅行用のバッグとしても大活躍です。

底面にはPVC加工された生地を使用している為、水にも強く汚れが付きにくいのでクリーンな状態を保つことが出来ます。
また底の角が擦れて、破れてしまう恐れも防ぎます。

ちょっとしたお出掛けや旅行先で使用するには、ピッタリのショルダーバッグ。

 春の行楽シーズンに向けて一足先にバッグを新調し、気持ちを高めるというのはいかがでしょうか。

<MARGARET HOWELL>×<PORTER> 16SS Shoulder

※上記をクリックすると更に詳しくご覧いただけます。
品番:34-61-0932
カラー:ブラック、カーキ、ネイビー
¥23,760(税込)

このまま下へスクロールしていただいた革小物編へと続きます。

back to Top

【NEW ARRIVAL】<MARGARET HOWELL(マーガレットハウエル)>×<PORTER(ポーター)> 2016年春夏モデル最新作(革小物編)

鞄編に引続き、ここからは2016年春夏モデルの<MARGARET HOWELL(マーガレットハウエル)>
革小物をご紹介致します。

今回はシリーズで計3型をご用意致しました。

ご用意した3型全てが同素材で、牛ショルダー革を使用。

植物性のタンニンで時間をかけて鞣し、牛革の自然かつ素朴な質感を再現しております。
オイルド仕上げにする事で使い込む程にツヤが増し、色が濃くなる経年変化を楽しめる素材です。

1つ目はコンパクトなキー&カードケース。

サイズは少し大き目になっており、小銭や鍵はもちろん三つ折りにしてお札を入れたり、
カードも併せて収納出来るという、一つで何役もこなす優れもの。

キーホルダーはストラップ付き。
しっかりと固定する事が出来、取り出し易く機能的です。

<MARGARET HOWELL(マーガレットハウエル)>×<PORTER(ポーター)> LEATHER KEY&CARDCASE
※上記をクリックすると更に詳しくご覧いただけます。
品番:34-42-0559
カラー:ブラック、ブラウン
¥16,200(税込)

続いてショートウォレット。

ウォレットの真ん中にジップ付の小銭入れを配し、その両脇にカードポケットを付けた
見た目以上の容量の大きさは嬉しいポイント。

小銭入れにはしっかりマチが付きます。
マチが付く事で取り出し易いのはもちろん、小銭の落下も防ぎます。

カードは計8枚を収納可能。(反対側も同様に4枚分のポケットがつきます。)

手のひらにすっぽりと収まるコンパクトなデザインです。

<MARGARET HOWELL>×<PORTER> LEATHER WALLET SHORT
※上記をクリックすると更に詳しくご覧いただけます。
品番:34-42-0558
カラー:ブラック、ブラウン
¥29,160(税込)

最後がロングウォレット。

ショートウォレット同様にジップ付の小銭入れを真ん中に配し、
両サイドにカード収納と札入れを付けています。

両サイド合わせてカード収納は計11枚。(横に6枚のカードを収納出来ます。)

反対側にはマチの付いた札入れと、縦に5枚のカードを収納するポケット。

大容量でありながら、ミニマルで使い勝手の良いウォレットに仕上がっております。
いづれについてもそうですが、スーツスタイルからカジュアルまでどんな場面にも対応します。

<MARGARET HOWELL>×<PORTER> LEATHER WALLET LONG
※上記をクリックすると更に詳しくご覧いただけます。
品番:34-42-0557
カラー:ブラック、ブラウン
¥33,480(税込)

オイルド仕上げのレザーの光沢が美しく、様々なシチュエーションに対応。
写真のようなカジュアルスタイルにも良く映えます。

ジャケットスタイルでの綺麗な合わせは想像しやすい事と思います。

年齢や性別を超えて、様々な方に愛用されるMARGARET HOWELL。
素朴な雰囲気の中にも上品さを携え、機能性も考え抜かれた
同ブランドらしい革小物シリーズです。


是非店頭又はオンラインショップでご覧ください。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

文・写真:hara(ハラコー)、watanabe(トゥナイト)

back to Top

B印 YOSHIDA×PORTER【STELLA(ステラ)WALLET】入荷情報

本日はB印 ヨシダ 代官山限定の新型ウォレットをご紹介させていただきます。
その名はSTELLA(ステラ)です。

計7色のウォレットとストラップからお好きな組み合わせを選べるという、ありそうでなかったご提案。
カラーリングの美しさから、イタリア語で星を意味するこの名前が付きました。

素材には牛革の中でも最高級とされている、カーフレザーを使用。
生後半年以内の仔牛の皮は発色が鮮やかで、柔らかい手触りが特徴です。

サイズは2種類。
ショートサイズとロングサイズをご用意しております。

先ずはショートサイズ。

<B印 ヨシダ>×<PORTER(ポーター)> STELLA(ステラ) WALLET SHORT
※上記をクリックすると更に詳しくご覧いただけます。
品番:34-42-0501
カラー:グレー、ブラック、ブラウン、ベージュ、パープル、オレンジ
¥19,440(税込)

手のひらサイズでバッグの中にあってもかさばらない絶妙なサイズバランス。中を開けると、カード収納が4つ。

コンパクトサイズでありながら、小銭入れは大きめです。
開けた時に小銭が取り出しやすいのもポイント。

続いてロングサイズ。

<B印 ヨシダ>×<PORTER> STELLA WALLET LONG
※上記をクリックすると更に詳しくご覧いただけます。
品番:34-42-0502
カラー:グレー、ブラック、ブラウン、ベージュ、パープル、オレンジ
¥23,760(税込)

札入れは広々した作りで、カードも計6枚を収納可能。

ショートサイズ同様ですが、小銭入れはより大容量で取り出しやすく機能美を兼ね備えています。

そしてこのウォレット最大の特徴は、ストラップをお客様自身で選んでいただける点です。
ウォレットと同素材の計7色の中からお好きなカラーを選んでいただき、自分だけのウォレットをその場で作る事が出来ます。

<B印 ヨシダ>×<PORTER> STELLA STRAP
※上記をクリックすると更に詳しくご覧いただけます。
品番:34-42-0503
カラー:グレー、ブラック、ブラウン、ベージュ、パープル、オレンジ
¥2,700(税込)

長めに設定されたストラップですから、腕に通してクラッチバッグの様に持っても良い雰囲気です。
ウォレットとストラップのカラーを変える事でコーディネートのアクセントになってくれます。

色を統一するのも一興。写真の様にあえて色を変えず、シンプルに統一するのも勿論良いです

男女問わず使う人の好みや色に合わせて、その魅せ方を変えるSTELLA。

B印 ヨシダが提案するウォレットの新定番です。

是非店頭又はオンラインショップでご覧ください。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

文・写真:watanabe(トゥナイト)

back to Top

【吉田カバン80周年限定アイテム】「P8ORTER BOY SHOPPING TOTE」

2015年に創業80周年を迎えた吉田カバン。

そして数々の80周年を記念するアイテムが発売される中、「鞄」という枠を超えて発売された
PORTER BOY 12INCH FIGURE(ポーターボーイフィギュア)」。

このスペシャルアイテムを手掛けたのは世界的に有名なアートトイアーティスト、Michael Lau(マイケル・ラウ)氏。
彼のイデオロギーである「全てのキャラクターに“心”と“魂”を注ぐこと」と、吉田カバンの精神である「一針入魂」が共通したことで
このアイテムが誕生しました。
詳しくは過去のブログにて紹介しておりますので、是非ご覧くださいませ!! 

そして新たに!!
こちらのフィギュアボックスが収納が出来、持ち運びが可能なトートバッグが発売されました。

このトートバッグのデザインは、フィギュアのデザインを手がけたマイケル・ラウ氏。
彼自身が想像するする「ショッピングバッグ」をイメージソースに考案されたデザインになっております。

バッグの正面には、80周年記念アイテムということから、さりげなく「8」と「0」の文字刺繍が入っています。

また背面にはPORTERとマイケル・ラウ氏のイニシャルである「P」と「M」が入っており、シンプルなデザインながらも
遊び心のある仕上がりになっています。

そして内装のカラーには、フィギュアに使用されている「赤」、「青」、「黄」、「緑」の4色を採用。

物の出し入れの際にチラッと見えるカラフルなカラーがアクセントになり、可愛らしさもアップ。

内側のポケットには、今回のスペシャルアイテムの為に製作された「PORTER×Michael Lau」の
特大サイズのタグが存在感を放っています。

他には無いディティールがふんだんに盛り込まれているところも、このトートバッグ魅力。

フィギュアのボックスが収まるサイズで設計されている為、大きな荷物や高さのある荷物の持ち運びも適しており、
普段使いでも大活躍間違いなし。

幅37cm、高さ43cm、マチ14cmで、いつも大きな荷物を持ち運ぶ方にはピッタリなアイテムです。

生地には光沢のあるナイロンツイルを採用。
主張し過ぎないデザインでいつものスタイルに解けこむこと間違いなし。

オールブラックでまとめるスタイリングとの相性も◎!!

そしてさらに、80周年アニバーサリーのプリントの入った保管用のナイロンのポーチが付属。
生地にはレスキューオレンジを使用しており、まさにPORTERを彷彿とさせるデザイン。

旅行先でのランドリーバッグとして利用するのもオススメです!!

P8ORTER BOY SHOPPING TOTE
※上記をクリックするとさらに詳しくご覧いただけます。

品番:34-61-0878
COLOR:BLACK
PRICE:¥28,700‐

吉田カバン創業80周年記念限定アイテムとなっており、全国でも取扱店舗はごく僅かの限られた店舗だけです。
その為、在庫は限られておりますので是非お早めに、B印 YOSHIDAまでお問い合わせくださいませ。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida
facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA
twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA

文・写真:Hara(ハラコー)

back to Top